2017/04/27

連休前

GW前なので、いろいろ忙しいです。
うーん、やっぱり休み前ってこんな感じなのかな?
まあ、適当に頑張りますよ。

| | コメント (0)

2017/04/26

圧勝だけど

今回のACL、シドニー戦は、TVで途中から観戦。
確かにスコアー的には圧勝しましたが、なんかそんなに余裕だったか、というとそうでもないような。
特に1点取られてから、ラファエルが得点するまでの間は、なんだか不穏な空気感がありました。
ACLに出てくるチームなので、少しでも隙を見せると不味い、ということでしょう。
あと楽勝ムードではなかったのは、関根とズラタンが予定通りの交代ではなく、ケガによる退場だったからですかね。(武藤の交代も怪しいところ)
ともかく、大宮とのAWAYゲームに向けて、気持ちを切り替えていきましょう。

| | コメント (0)

2017/04/25

マニア向け

自分の好きな映画はスターウォーズシリーズです。
でも今回の商品には手が出ません。
田中貴金属ジュエリーでダースベーダーの原寸大のマスクを販売するそうです。
元ネタは日刊スポーツのコレです。
もし現金があったとしても購入しないかな・・・。
でも買う人いそうなだ。

| | コメント (0)

2017/04/24

関根も凄いが

本日発売のエルゴラ。
対札幌戦のMOMは関根でした。評点は6.5。
得点した興梠・ラファエルも6.5も同評価でした。
関根あたりが活躍してくれると非常に嬉しい限りです。右でも左でもできるから。

それ以上に高評価だったのは磐田の中村俊輔選手の7点。ちなみに名波監督も7点。
鹿島を叩いてくれたのは自分も高評価です。

関根も凄いが俊輔も凄いですね。

| | コメント (0)

2017/04/23

対札幌戦:内容は引き分け。いや、負けかな。

浦和3-2札幌
得点者
20分 ラファエル・シルバ
34分 兵藤慎剛
40分 関根貴大
74分 興梠慎三
87分 福森晃斗
観衆 36,880人
P4220028

この試合、ゴール裏はハバネロから始まりました。

試合については、BS1やテレ玉でも生中継があったので省略します。

この試合については、もう少し楽できるかと思いましたが、なかなか上手く行きませんでした。上手く行かなかった理由は、興梠のシュートが決まらなかったことでしょう。
前半15分のループシュートしかり、後半22分のクロスバー直撃のシュートしかり。まあ、惜しかったのは間違いないのですが。
何と言っても試合後、内容が悪かったのを忖度したのか、興梠や阿部などの一部の選手は歌わずにロッカールームに帰ろうとしたくらいですから。
これを考えると昇格した札幌に対して内容が悪かった、ということを端的に表していると思います。試合には勝ったけど、内容は引き分け、むしろ負けというのが選手たちの感想なのでしょうね。
攻撃陣は3点取ったので良いかと思われますが、守備陣が良くなかったところでしょう。1失点目はオフサイドみたいな感じになったけど、どうなのしょう。オフサイドの取り損ないなのかもしれませんが。あの失点後、バックスタンド側の副審に槙野が抗議していましたが、イエローをもらわなくて良かったですよ。主審まで駆け寄ったから、あんまり酷いとどーでもいいカードもらっちゃいますから。自重してほしいです。
P4220038

ともかく、内容が悪くても勝ち点3を積み重ねた。こういう事が大切ですよ、ホントに。

| | コメント (0)

2017/04/22

いい感じ

いい感じ

暑くもなく寒くもなく、いい感じの天気です。

| | コメント (0)

2017/04/20

なかなか凄い人物

今回、日本郵政が数千億円規模の赤字が出るそうです。
なんでも郵政が買収したオーストラリアの運送会社が業績不振になってしまったから、とのこと。
この買収劇に絡んでいたのが、西室泰三という人物。
この方、慶応大学卒業後、カナダへ留学し、その後東芝に。
東芝のTOPになってから、粉飾決算やら総会屋への利益供与やらの不祥事を連発。東京証券取引所の会長職中には、ライブドアショックやら株式大量誤発注事件などを起こしています。
そして今回の郵政での買収失敗劇。この時期に西室氏が買収劇にどのくらい関与していたのかはわかりません。ただ郵政にいただけかもしれません。
こういう人って、ある意味凄いです。桃鉄のキングボンビーくらいの疫病神です。しくじり先生に出ないかな・・・。

| | コメント (0)

2017/04/19

ビックカメラがアキバに

今年の9月に秋葉原にビックカメラが進出するとのこと。
ソフマップ本館がビックカメラになるらしい。
ただビックカメラ、どうなんですかね?
ヨドバシが駅前にドーンとあるのに。
まあ、なんらかの勝算があるから進出するんでしょうけど。
サトームセンとか石丸電気、ロケットとかがあったアキバも今や昔。ホント、変わりましたよ、アキバ。

| | コメント (0)

2017/04/18

特長だせず

FC東京戦におけるエルゴラッソでの評点。
特長を出せなかったという理由で、菊池が5点という評価でした。
負けた瓦斯の選手の中でも低い点だっただけに、エルゴラ菊地記者の期待を込めての評価だと思います。
いつも評価が悪い森脇が6.5となかなかの評点だったのには、良い傾向ではないでしょうか。
そうそう、MOMは得点を決めた興梠(7.0)でした。

| | コメント (0)

2017/04/17

対FC東京戦:結果を出す

FC東京0-1浦和
得点者
15分 興梠
観衆 38,248人
P4160015
今回は味スタのバックスタンド上部で観戦。
やっぱり4万人近く入ると結構入っている感じになります。

さて、試合ですが、簡単に。
先発で菊地が右サイドで先発しました。
良く言えば、がむしゃらにスプリントをしていました。(悪く言えば、空回り)自分はかなり頑張っている印象がありましたが、いかんせん点に絡むこともなく、後半早々に関根と交代になってしまったのは残念でした。今後チャンスがあるかどうかわかりませんが、頑張ってほしいです。昨シーズンの駒井もフィットするのに時間かかりましたから。

先制したカタチは良い感じです。
ラファエル・シルバからのパスを受けた興梠が体勢が崩れながらもゴールを決めました。この2人のコンビネーションはまだ成熟しそうな感じがするので、この2人の息が合って来たら、どんな攻撃のバリエーションが出てくるのか楽しみになります。

この試合、決定的なチャンスは瓦斯の方が多かったのですが、それをしっかり0に抑えた守備陣は良くやったと思います。
ゴールポストに2回助けてもらいましたが、それでも無失点は無失点。
内容がさほど良くなくても、それなりの結果を出してしまう。
良い傾向だと思います。

P4160021

ただこの連戦。選手たちには少し応えた感じがしたので、しっかりリカバリーして次節に向かってほしいです。

| | コメント (0)

«味スタ