2018/05/24

名誉棄損

イニエスタが神戸に加入して大騒ぎになっている中、ハリル前監督が日本サッカー協会を相手取り、名誉棄損の裁判を起こしました。
たぶん、守秘義務もあるだろうに、あえて提訴するとは驚きです。
ただ、この際ですから、協会のあり方を見直す意味でも、この裁判は最高裁までやってほしいです。
もしワールドカップでの結果の良し悪しで判決内容も変わっちゃうのかな?
法廷でパススピードが遅いとか、選手起用の問題とか、論争になるのかな?
まあ、日本の裁判は時間がかかるから、ハリル前監督が途中でやめちゃうかもしれないけど。

| | コメント (0)

2018/05/23

読書感想文「パスコースがない?じゃあ、つくればいい。」

今回、あの小柳ルミ子さんが書いた「パスコースがない?じゃあ、つくればいい。」を読みました。
2日間、実質3時間くらいで読破。

ルミ子さん、1日に5試合、見ているそうです。自分がレッズの試合で年間で50試合程度(TV観戦含む)ですから、その数が化け物クラスです。
それもノートをとって見ているくらいですから、サッカー記者とそんな変わらない感じです。こちらはゴール裏で声出して見ているのとは違いますからね。なおかつ、バルセロナ中心に、リーガ・プレミア・ブンレス・セリエAがメイン。レベルの高い試合を多く見ていることがわかりました。
特に、バルサの話、メッシの話が多かった印象。それは仕方ないです。そこがルミ子さんのサッカーの中心だから。
キャプチャー2のサッカーノートについて書かれている部分は面白かったです。以前は自分もTVのときはメモを取りながら見ていたのを思い出しました。
また、バルサと比較して見ているからこそ、日本代表にも辛口になりますよ。でもロシアでは頑張ってほしいからこその書きっぷりでした。

| | コメント (0)

2018/05/22

アメフト問題

日本大学も大変ですね。
今回のアメリカンフットボール部の事件は、部活動だけの問題ではなく、大学全体の事件になっちゃいましたから。
それで22日には当該の選手が記者会見を行うという事態。もう、日大側が後手後手になっちゃって、どうしようもない状態になっています。
部活動では監督は絶対的な立場だし、そこからルールやコンプライアンスなんか2の次で、その指示が絶対だというのは、痛いほどわかります。ただ、ルールは守らないといけないものですから。

むかしむかし、日大を受験した自分としては、残念な感じしかしません。

| | コメント (0)

2018/05/21

頑張れ、武藤

今回のガンバ戦。
エルゴラッソでの評価。
MOMはGKの西川。評点は7でした。AWAYでの0封はもちろんのこと、数々のシュートストップが評価されたのでしょう。
逆に評点5とチーム最低だったのが武藤。FWとしてシュート0本がいただけない、とのこと。今シーズンのリーグ戦で得点したのは神戸戦のみ。
頑張ってほしいです。9番をつけているのなら。

| | コメント (0)

2018/05/19

対ガンバ大阪戦:得点

G大阪0-0浦和

今回はNHK総合でTV観戦。

守備は良くやっていたと思います。
特にGK西川は再三のピンチを良く防いでいました。キックの精度も良くなって来ている感じです。
DF陣、槙野は相手FWの長沢を上手く封じていたし、遠藤も無難なプレイ、マウリシオも効果的な上りも見せましたしね。

問題は攻撃なんでしょう、攻撃というよりもシュート。
宇賀神といい、柏木といい、なかなかいいところでシュートを打たない、それとも打てないのかな。
打ったとしてもガッカリな感じのシュート・・・。
そうなると興梠頼みなのですが、興梠もこの試合は不発になっちゃいました。まあ、いいところまでは行っているので、もう少しなんでしょうけど。(ただもう少しとか言っている余裕はそれほどないような気がします。)

自分の意見としては、悪くない形で中断期間に入れたと思っています。
この中断期間で、オリヴェイラ監督が目指す攻撃のカタチを見せてもらえればと嬉しいです。

| | コメント (0)

2018/05/18

代表

今回の日本代表、期待できるのかな?
西野監督がどんなサッカーをやりたいのかも、次回のガーナとの親善試合でお披露目ですか。
しかし、本当にこれで勝てるのかね。
3大会連続で出場している選手もなんだか多い感じがする時点で、世代交代という意味でも鈍化しているような気がしてなりません。
日本サッカー協会、特に技術委員会にこそ、対応力とか柔軟性とか必要な気がします。

| | コメント (0)

関根

この前の広島戦。
関根選手が埼玉スタジアムに来ていたようです。
移籍してもなかなか良い成績が残せなかった今シーズン。
今後どのような舵をとるのか、興味があります。
ただ、まだレッズに戻ってくる選択肢はないですよね。

| | コメント (0)

2018/05/17

ルヴァンカップ:対広島戦

浦和1-0広島
得点者
66分 李

李がPKを止められた時は、これは負けるかもと思いました。
でも、そこから良く勝ち越しのゴールを決めてくれました。
その得点のきっかけとなったのが、マルティノスのボール奪取。あれだけ守備意識がないような感じがしていたのに、やるときはやる、って感じでした。
そのマルティノスのパスを受けて李がミドルシュート。これが決勝点となりました。

無失点で終わったのが最大の収穫でしょう。
これで守備陣も自信をもって次節のガンバ戦に挑めると思います。

| | コメント (0)

2018/05/16

U-21代表

橋岡がU-21の代表に選出されました。
今シーズンの目覚しい活躍が注目されての選出。
2020年の東京オリンピックで活躍できるかどうか、これからU-21代表での活躍次第になります。
怪我をせずにがんばってほしいです。

このコースだと、元気や関根みたいに近く海外に・・・。

| | コメント (0)

2018/05/15

そういう評価に

今回のエルゴラ。
鳥栖戦のレビューだったのですが、MOMは鳥栖の選手に出ていました。
まあ、そういう評価になりますよね。
そういう評価といえば、自分もさんざんやり玉にあげたマルティノス。守備にムラがある、という評価。そうなっちゃいますよね。
気持ちを切り替えて、ルヴァンカップは次のステージに進みましょう。

| | コメント (0)

«対サガン鳥栖戦:決定力向上