2019/12/10

たまむすびすごろく

本日12月10日火曜日、赤坂サカスに行くとたまむすび2000回記念のすごろくがもらえるという事で、行ってきました赤坂に。
13時ごろ到着し並び始めましたが、いやー混んでいました。
状況は番組HPを見てください。
自分も貰うまでに1時間くらい並んだかな。並んでいる人の年齢層はさまざま、(子連れのお母さんとか居たからさまざまと表現します。けど年齢はやっぱり高めかも。)男女比率は見た目6:4で男性多め。
もらったすごろくの出来は非常に良かったです。これなら有料でも良いと思いました。1000円くらいは出しても良いかも。(クリアファイルと一緒にして)
あと生外山アナ、可愛かったです。

| | コメント (0)

2019/12/09

決まったからには

大槻監督、来シーズンも指揮を執ることが決定しました。
今(12月9日)現在、立花社長と土田SDからはコメントが出ていますが、大槻監督本人からコメントが出ていないのが気になります。やっぱり監督やりたくないから、コメントしなくないのかな。マッチディプログラム最後は「ありがとうございました。」で締めているのを見ると、ここで節目だと思っていたのでしょうか。コメントが出ない限り変な憶測は止まりません。堀監督時同様、5月前に解任とかになっちゃうのかな、とか。

でも決まったからには、悔いなくやってほしいです。残留と若手育成が目標なのか、はたまたリーグ制覇という壮大な目標なのかわかりませんが、その目標に向かっていってほしいです。
来シーズンもシーズンチケットを継続したので、見届けようと思います。

| | コメント (0)

2019/12/08

対ガンバ大阪戦:苦行

浦和2-3ガンバ大阪
得点者
9分 宇佐美貴史
62分 柏木陽介
64分 アデミウソン
88分 福田湧矢
90分 ファブリシオ
観衆 47,178人
Pc070129
この試合、現地に行ってわかったのですが、興梠選手の身内に不幸があったため、興梠選手が欠場しました。そのためでしょう。今回もマルティノスをスタメンで1TOPに起用。なんと2試合連続の起用でした。

TV中継も生であったため、詳しい経緯は省きます。

今回も失点からのスタート。この時点で負けフラグがたったようなものです。槙野が上がったスペースを突かれちゃいました。チャンスとピンチは表裏一体になりがちですが、槙野の上がって空いてしまったスペースをどのように無くすかという約束事が出来なかったのが残念です。
また復帰してきた柏木がFKでゴールを決めたのは喜ばしいことでしたが、その後のワンプレイで勝ち越されてしまう、これでは勝てないですよね。気をつけなきゃいけないところでやられてしまうのは、チームとしてまとまっていないんじゃないですか、と思ってしまいます。
そして、1-3からファブリシオが得点を決めて2-3としましたが、この時にファブがゴールで喜んでいて自陣に戻らないということをやらかしていました。状況が状況なので、追いつくためにゴールを率先してセンターサークルに持っていくくらいのことをしてほしいのに。それをせずに喜んでいるのは・・・。チームよりも個人になっちゃっているのかな。

Pc070132
なんだか寒い中、つらい苦行になってしまいました。
まず、このままの体制だと来シーズンは悪くなる一方です。確かに大槻監督体制は今シーズン途中から始まりましたが、その後かなりハードな日程もありましたけど、修正ができずに最終節まで来てしまったというところでしょう。チームとしての決まり事や勝利への方向性・まとまりが見られなかった。これでも監督続投なら、苦行が続くような気がします。
分析力を期待されてスタッフに加わったと言われる大槻監督。是非とも自己分析をしていただき、改善点を見つけていただき、至急始動していただきたいです。

| | コメント (0)

2019/12/07

今シーズン終了

なんだかパッとしない感じのシーズンでしたね。
やっぱりリーグ戦の出来が悪すぎなのが効いています。
今後の改善が見られないのなら、来シーズンも厳しいです。
明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

雨です。

これでいい時間までいるかも。


Dsc_0136

| | コメント (0)

2019/12/06

最終節

もう最終節ですか。
なんか早いようなそうでもないような。
ただ、今シーズンは修行、いや苦行に近いシーズンだったのは間違いのないことです。
明日は試合後が長くなりそうです。

| | コメント (0)

2019/12/04

観測気球?

森脇の退団でなんとなく薄れています。
薄れてはいますが、来シーズンの監督は大槻監督続投は決定なのでしょうか。
前々から思っていましたが、これって政治の世界で良くある観測気球ってやつなのでは。周りの反応を見て、さてどうしようかと考えるヤツです。
ただ、1番怖いのは、声はかけたものの「監督になりたい人がいない・断られる」、そして「続投」という流れになることです。

レッズの監督って、魅力がないのかもしれませんね。フロントはすぐに手のひら返しをして頼りなさそうだし、サポは問題行動も多く、うるさいから。

| | コメント (0)

2019/12/03

契約満了

森脇良太選手が浦和レッズとの契約が満了となり、退団することになりました。
ただただ残念の一言です。
サッカー選手としてまだレッズで十分できるような気もしますし、それ以上にあれだけのキャラクター、汚れ役もできる選手はいないです。
イベントとかでも、困ったときの森脇って感じもありましたから。
もし、来シーズンの構想外で退団となってしまったのなら、今のフロント陣が持っている力量を疑いたくもなります。(すでに疑っている感もありますが)
今後、他チームに移籍したのなら、レッズ戦以外で活躍するように祈願いたします。
本当に、森脇選手、ありがとうございました。

| | コメント (0)

2019/12/02

ご祝儀

FC東京戦のレビューがエルゴラッソに載っていました。
その中で目を引いたのが、この試合でのMOM。
なんと、6.5の評点を獲得したマルティノス選手でした。
今シーズン初得点でMOM。なんかご祝儀みたいです。
自分なら同じ評点だったGK西川をMOMにしますけどね。

| | コメント (0)

2019/12/01

対FC東京戦:引き分けに

東京1-1浦和
得点者
39分 マルティノス
69分 田川亨介
観衆 40,202人


この試合、前の試合と比較してスタメンをいじってきました。
両SBを山中と森脇を配置。長澤に代えて柏木、ファブリシオに代えてマルティノスを投入しました。
流石にDF陣は変えなかったようで。
Pb300121


それでもって試合ですが、最初はリーグの順位がそのまま反映される形になりました。
前半15分までピンチの連続、もうどれが決まってもおかしくない状態の中、西川が懸命にセーブしていました。しかし、ここを耐え抜いたのが大きかったです。しかし、CKからのカウンターを受けるのはどうにかならないのかな・・・。あれでは、みんな疲れちゃいます。
次第にレッズも攻めることが出来て、そんな中の前半39分、山中が放ったシュートをはじかれたところをマルティノスが力いっぱい蹴り込んでレッズが先制します。
ゴールは決めたものの、あとはいつものマルティノス。良い感じで前方にパスが出て、走り込もうとすると必ず転ぶ。接触プレイで当たり負けして、ファールを貰おうとアピールする。周りと比べてもあまり守備をしない。そんな残念な感じが最後まで続いた感じです。

後半も苦戦した印象しかなかったです。
それでもボールは持っていた(持たされていた)から、攻撃を受ける場面は少しは減りましたが。攻撃を受ける回数自体は減ったものの、攻撃に出られたかというと、攻めあぐねていた感じです。このまま逃げ切れればとも思いましたが、ただそんなにうまくは行くはずもなく、後半23分、FC東京田川にゴールを決められてしまいます。
その後は、疲労が蓄積してきた山中と森脇を、それぞれ関根と橋岡を投入。柏木に代えて長澤を投入しました。
まあ、なんとか動ける選手を出して、攻撃を仕掛けようとしていたのは分かりますが、順位が上のチームには上手く行く感じがしません。逆に攻撃をくらっていたような気が。ここでもカウンター発動できるかという場面で、転ぶ11番をみて、ガッカリしました。

Pb300124

でもなんとか引き分けて、残留争いから少し抜け出せたようです。次節大負けしない限りですけど。
最終節、かなりの残業になりそうです。かなり暖かい格好していかないと。

| | コメント (0)

«よく