2019/10/15

対タジキスタン戦

前半終了間際に南野のヘディングシュートが止められたときには、これは引き分けかもとか思ったのですが、そうならずに良かったです。
南野の1点目は綺麗なヘッド、2点目は上手く合わせての技ありのゴール。この後半15分内に上手く点が取れたのが良かったですね。
ただ、AWAYとはいえ、前半にタジキスタンに押されるのはまずい部分でしょうか。中東みたいな雰囲気とはいえ・・・。
まあ、AWAYで勝ったことを評価しましょう。

| | コメント (0)

2019/10/14

チーム名変更?

J2の町田ゼルビアがチーム名称変更で揺れています。
チーム名とかエンブレムが一方的に変更になることに抵抗感はありますよ。
けど、会社名に近いものではなく、トウキョウを入れたがるのかが良くわからないです。
ともかく、部外者である自分は静観するしかないのですが。

| | コメント (0)

2019/10/13

台風被災

自分自身には被害はなかったけど、知り合いの多くが被災しています。
何かできることをよりよい方法で行なえればと思います。

| | コメント (0)

2019/10/10

ワールドカップ予選

本日、ワールドカップ予選だったんですね。
仕事などの関係で見ることが出来ませんでした。
まあ、このクラスで苦戦はしてほしくないです。

台風が問題です。これから準備しないと。

| | コメント (0)

2019/10/09

べた褒め

今回発売のエルゴラッソ。
レッズのことは1ページだけ。ちょっと少ない感じ。
今回は橋岡をべた褒めしていました。
特集記事も橋岡なら、MOMも当然橋岡で7の高評価。
1ゴール1アシスト、素晴らしい限りです。
でも本人も周囲も言っていますが、まだまだ成長できる、と。本当にまだまだ伸びしろがあるはずなので、期待しています。

| | コメント (0)

2019/10/08

曹監督退任

湘南ベルマーレの曹監督が退任とのこと。
理由は、皆様ご存知の通り、指導の際にパワハラがあったからです。
本人が事実関係を認めているので、これは仕方がないでしょう。
ただ、湘南のスタイル、相手に走り勝つというのは良い印象を受けていました。そこには厳しい指導があったとは思いますが、そこにパワハラ紛いではなくパワハラそのものがあったことが残念です。もともとレッズの選手だった時期もある曹氏なので、そういった意味でも残念です。
指導する際に言葉が荒くなったり、暴言紛いのことを言ったりすることもあるでしょうが、相手にそれがただの暴言だったら意味がないんですよね。手を上げてケガさせたら、明らかにダメですが。
正直、中学部活なんかじゃ、顧問による体罰も普通にあったからなー。

| | コメント (0)

2019/10/07

対清水戦:橋岡選手

浦和2-1清水
得点者
19分 ドウグラス
45+2分 興梠慎三
75分 橋岡大樹
観衆 34,131人

Pa060090
この試合も、前節鳥栖戦に続いて、6ポイントマッチになってしまいました。まあ、土曜日に鳥栖と松本が勝っていたため、落とせない試合になったんですけど。
広州戦からはファブリシオに代えて武藤を先発で入れ替えただけでスタートしました。

この試合のポイントは、前半のうちに同点に追いついたことでしょう。
ロングスローからドウグラスに決められて、これは少しマズイかもと思い始めた前半終了間際、橋岡からのクロスを興梠が上手く飛び込んでヘディングシュートを決めたのは大きかったです。リードされて前半を終わるのと、同点で折り返すのでは全然違いますから。
そして上手くレッズペースになっていた後半。ボールは持たせてもらえるが攻撃が上手く決まらないレッズでしたが、そんなじれったい展開の中で、橋岡の綺麗なシュートが決まりました。
橋岡選手、この試合のような感じで、クロスが上がって、ゴールを決められるようなシュートを打てる選手になったら、オリンピック終了後にヨーロッパ移籍とかしちゃうのかな。それはそれで困っちゃいますよね。

あと、久々に見ました、ゴールを決めた選手に一番早く駆け寄る槙野の姿を。あれが出てくると槙野本人とチーム状態が良い状態になってきている感じがします。

後半44分にドゥトラにかなりヤバいシュートを放たれましたが、事なきを得てタイムアップ。

Pa060101
内容的にはスッキリしない部分もあるかと思いますが、この試合というより、今シーズンの残り試合は、内容ウンヌンよりも結果だけを求めていきましょう。
リーグ戦あと6試合、少しでも上の順位で終わらせること。ACLではしっかり闘うこと。
これを目標に頑張ってほしいです。

| | コメント (0)

2019/10/06

勝った

自分としては8月に水戸で勝った時以来、We are Diamonds,を歌いました。
これでいい感じで中断期間に入れます。
ここで上手くコンディション調整をお願いしたいです。

明日にでもまとめます。

| | コメント (0)

2019/10/04

7.5

エルゴラッソ、買っちゃいました。
今回の1面は、豪快なミドルを決めた関根。選手のピックアップも関根でした。
今回の評点は、みんな高かったです。
7点が得点を決めたファブリシオと関根。そしてDFの岩波、槙野。そしてMOMは鈴木の7.5点でした。鈴木に高評価を出すところがエルゴラッソらしいです。
大槻監督も6.5の評点。短評には『この試合以前に連戦でのマネジメントが◎』となっていました。ただ、◎は言い過ぎかも。鳥栖戦も勝っていたら、納得ですが。

| | コメント (0)

2019/10/03

ACL準決勝ファーストレグ対広州恒大戦:前半リード

浦和2-0広州
得点者
19分 ファブリシオ
75分 関根貴大
観衆 30,068人

この試合、まさかここまで良い内容で勝つとは思いませんでした。それも無失点で。
Pa020083
確かにファブリシオと関根のゴールは素晴らしかったです。
それ以上に、危なっかしい部分はありましたが、DF陣もしっかり守っていましたし、青木とエヴェルトンの攻撃へのリンクも良かったし、FW陣もうまく回転していたと思います。

今シーズンの中でもベストゲームでしょう、これは。今までの試合は何だったのか、っていうくらいの出来です。
確かに完全に崩しての得点ではない、という見方もあるでしょう。あるでしょうが、今まで打っても、どころか、打ちもしなかったミドルシュートが決まる。それも2本も。やぱりシュートを打たないとゴールはないですから。
これで少し安心できるのは、興梠以外のFWがここ2試合でゴールを決めたこと。これで少しは気楽になれればよいですね。

Pa020088

でも、ACLの準決勝はまだ前半リードで終わっただけ。今度はAWAYで難しいセカンドレグが待っています。
そして日曜日にはエスパルスとのリーグ戦。しっかり勝ちに行きましょう。

| | コメント (0)

«勝った