« 京香さんからメールが届きました。 | トップページ | もうコリゴリ:対川崎フロンターレ戦 »

2005/03/11

オッズから見たチャンピオンズリーグ

イングランドのブックメーカー、ウイリアム・ヒルからヨーロッパ・チャンピオンズリーグの優勝チームのオッズが発表されました。ニュースソースはココ

ACミラン(イタリア) 3.3倍
チェルシー(イングランド) 3.5倍
ユベントス(イタリア) 4.5倍
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) 5.5倍
リヨン(フランス) 8倍
インター・ミラノ(イタリア) 9倍
リバプール(イングランド) 10倍
PSVアイントホーフェン(オランダ) 16倍
ポルト(ポルトガル) 80倍
データは少し間違っているかも・・。(最初に謝っておきます。)多分、こちらの方も同じ数字だったので、大丈夫だと思います。
これを見る限り、やっぱりミランが有利ですね。今回の2nd legのマンチェスター・ユナイテッドとの固いゲーム運びを見ると優勝候補に上げたくなります。
あのロナウジーニョの変幻自在の2点目を取られても、諦めずに勝ち越したチェルシーもオッズが高いのも頷けますね。

多分インテルVSポルトはオッズの読みの通り、インテルが勝つとして、どこがビックイヤーを手にするのかな?
レアル・マドリー、今シーズンもノンタイトルの可能性、十二分にありですね。

|

« 京香さんからメールが届きました。 | トップページ | もうコリゴリ:対川崎フロンターレ戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/3260135

この記事へのトラックバック一覧です: オッズから見たチャンピオンズリーグ:

« 京香さんからメールが届きました。 | トップページ | もうコリゴリ:対川崎フロンターレ戦 »