« 対大宮アルディージャ戦:プレビュー | トップページ | 3年B組金八先生シリーズ7:ファイナル »

2005/03/26

最終予選対イラン戦:もっとリスクチャレンジを

まあ、良く1度は同点に追いつきましたよ。
前半試合開始早々は、前線からのプレスが効いていい感じで試合が運んでいると思いました。それともイランが慎重に試合を進めていたのかな!?
ただ、結構俊輔がケズられていました。それもカードなしとかで。
そんな中、前半20分くらい、イランに先制されそうなザンディー、マハダビキアのシュートを良く楢崎がセーブしているなー、と思っていたら、俊輔いったんピッチの外へ。そこでのFKから前半25分:イラン先制。1-0。(得点者:ハシュミアン)
そのあと伸二のシュートとか立て続けのコーナーキックとか。チャンスはあってもなかなか決まりませんでした。特にFWの高原・玉田へのボールが上手く供給されません。それともFWが上手くさばけていない、と言った方が良いのかも。
完全に崩されてはいないが、間違いなく押されて前半を終えました。
そして後半戦。
やはりAWAY。イランよりの笛が続きました。
今回、コインブラ君はなんか疑問の残る采配をしてくれました。(俺にとって)後半16分、玉田OUTは納得だが、柳沢INだ!?(けど、意外と機能しているのにびっくりかも・・。)
その6分後、福西がボレーでキレイに同点ゴールで1-1(後半21分)。追いつけるとは思えなかった。
その後、ボディーコンタクトがだんだん激しくなってきました。それでかも知れませんが、日本DF陣は勝ち越すよりもサイドへ蹴りだすなどして、同点狙いに切り替えたように感じました。
後半26分、伸二がファールでイエロー:これでバーレーン戦は出られなくなりました・・。
後半30分、中澤が抜かれてクロスが上がってヘディングでゴール:2-1。(得点者:ハシュミアン)
その後、伸二OUT小笠原IN。高原OUT大黒IN。と手は打ったみたいですが、万事休す。
ロスタイムの放り込みも失敗・・。
そのまま、2-1で終了しました。

今回、ヒデが思ったよりも機能しなかった感じがします。まあ、選手個人に過大な期待をするのは酷ですが・・。FWの交代ももう少し早くても良かったのでは、という感じがしました。それもこれも俊輔の言う意思統一のあやふやさ、なのかも・・・。
あと、フリーランニング(別名:リスクチャレンジ)が少なかった。まるで追い越し禁止のオフト監督時代のレッズみたい。やっぱりサッカーってリスクチャレンジしないとチャンスは生まれない。って事ですか。(チョット湯浅チックですか)
こういう時って、コーナーキックでも得点の匂いがしないんですよね。
4日後には埼玉で対バーレーン戦です。
落ち込むことなく、切り替えて勝ちに行きましょう。

バーレーン勝ち点4.イラン勝ち点4.日本勝ち点3.
バーレーンに引き分けたら、マジで11月まで予選をやっていそうな雰囲気になってきたぞ!?
それともサッカー協会が監督更迭などのリスクチャレンジ発動か・・。(現時点では、まだないけどね。)サッカー協会のリスクチャレンジ発動で次の監督はだれだろう・・・。(多分横浜のO氏か。)

|

« 対大宮アルディージャ戦:プレビュー | トップページ | 3年B組金八先生シリーズ7:ファイナル »

コメント

大丈夫。神様ジーコです。私のとこにも遊びに来てください。ジーコの偉大なる姿が見れますよ。

投稿: Johnny | 2005/03/26 23:03

交代に疑問はありましたよね。
柳沢は確かに点に結びついたけど、伸二はOUTですし、大黒も短かったですしね。
バーレーン戦を勝てば、気持ちに余裕が出来るんで次応援ですね。
仕事が年度末モードで、観戦できるかどうか不明なのが、残念です。

投稿: TINO | 2005/03/26 23:56

>Johnny様
 ジーコが神様であろうと、この予選勝ちあがれなかったら、それは神ではなく、鹿島に住んでいる悪魔です。
>TINO様
 まあ、次勝てば少しは楽になるんですがね・・。どーなんでしょ?

投稿: ハットリ@管理 | 2005/03/27 07:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/3440112

この記事へのトラックバック一覧です: 最終予選対イラン戦:もっとリスクチャレンジを:

« 対大宮アルディージャ戦:プレビュー | トップページ | 3年B組金八先生シリーズ7:ファイナル »