« 3年B組金八先生シリーズ7:ファイナル | トップページ | コインブラ・・・。 »

2005/03/26

対大宮A戦 雑感

本日、宗教上の理由により駒場には行けずに、TV観戦しました。
前半の入り方で一番気になったのは、アルパイの出来でした。正直、TVから見える限りでは良くなかった感じなので、先制点がほしかったです。まあ、ウチが間違いなく、前半は押してました。特に15分まではレッズの攻撃しか印象がなったですから。ただそろそろ決めないと、と思っていた16分。エメが大宮DF陣のルーズパスをカットしてシュート、キーパーが弾いたところを達也が蹴りこんで先制:1-0。
続いて23分。スローインから競り合ってこぼれたボールをエメが蹴りこんでゴール。2-0。
前半37分、トゥーリオが怪我してOUT、堀之内IN。(トゥーリオの怪我の具合は分かりません。)
前半この後結構チャンスはあったのですが、得点できずに2-0。でハーフタイム。
ここまでは、ギド風に言うなら、妥当な結果だったと思います。
後半の入り方も良かったと思います。
ただ、後半5分都築がナイスセーブしたのですが、そのときもアルパイの守備がなんか不安定のような感じがしました。やっぱり試合感が戻っていないのかな?
その後一進一退のゲーム展開となった、19分。大宮の藤本のフリーキックから冨田がヘディングで合わせて1点返して2-1。
結構その後、レッズが押しました。が追加点取れずに、徐々に大宮ペースに。特に40分からはもういつ同点に追いつかれてもおかしくない展開に。特に43分。都築がファインセーブがなかったら、引き分けていたでしょう。
そしてなんとか逃げ切って、2-1。(詳しいスコアーはココ。)

今回は、本当に引き分け、若しくは負けていたかも、と思います。大宮もそこそこやる印象を持ちました。4月2日にはリーグ戦が再開されます。そんな中、リーグ戦に向けて、明るい材料と言えば、エメが復調してきたこと、啓太がベンチに入れるくらいに回復してきたことだと思います。ただ、トゥーリオの怪我の具合が気になります。

|

« 3年B組金八先生シリーズ7:ファイナル | トップページ | コインブラ・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/3448982

この記事へのトラックバック一覧です: 対大宮A戦 雑感:

« 3年B組金八先生シリーズ7:ファイナル | トップページ | コインブラ・・・。 »