« トゥーリオの怪我 | トップページ | オイオイ・・ »

2005/03/30

対バーレーン戦:大丈夫か?

今日は仕事で忙しく、家にはたどり着けなかったので、仕方なくテレビ朝日で見ました。(ただ音声はニッポン放送)

まず前半、バーレーン加地狙い(右サイド)で攻撃してきました。すごく常套手段だと思いました。やっぱり日本は研究されていると思いました。
それにしても、前半の20分から30分までに9回もフリーキックなりコーナーキックというセットプレイ(全て俊輔が蹴った)を活かす事ができなかった時に、良くて引き分け、負けもありだと思いました。だって、9回もセットプレイやって、1度も決定機がなかったから。
後半もオセオセで攻めますが、なかなか得点できなかった。チャンスはかなりあったのですが。
後半10分に得点できないからか、鈴木がゴールに入るという荒業も見れました。その鱸が23分、玉田と交代。
そうこうしているうちに、バックスタンドよりのCKの位置に近いところで得たフリーキックを俊輔が蹴って、混戦の中、バーレーンが痛恨のオウンゴールで1-0。日本先制。
カウンターが得意なバーレーンは苦しくなるハズなのに、ここからピンチが続いて、良く凌いだ、という印象がしましたよ。なんとか、ホントになんとか勝ちました。

まあ、勝ったから良かった、というレベルではなく、このチームは大丈夫か?と心配してしまいます。これを快勝だとかおっしゃっているテレビ朝日は・・・。

今日はZICOについては、何も語りません。というか、ちゃんと文章になる段階になったら、書きます。


|

« トゥーリオの怪我 | トップページ | オイオイ・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/3502395

この記事へのトラックバック一覧です: 対バーレーン戦:大丈夫か?:

« トゥーリオの怪我 | トップページ | オイオイ・・ »