« 対FC東京戦:リーグ初勝利 | トップページ | スピードの時代・・・。 »

2005/04/17

ビックイヤーはどこに?

チャンピオンズリーグ、ベスト4が出揃ったわけですが、どこがビックイヤー(CLのトロフィーの愛称)を手にするのだろうか?
個人的にはリバプールに勝て欲しい。あの準々決勝1stレグでのルイス・ガルシアの2点目のゴールが本当に素晴らしいシュートだったから。けど準決勝の相手はチェルシー。プレミアやカップ戦で、今年1度も勝ってない相手。実際には厳しいかな?

それと、発炎筒をドンドン投げ込んだインテルのウルトラは怖い。「エル ゴラッソ」の記事によると、インテルのウルトラ「クルバ・ノルド」では、『後半開始時に「応援は30分だ。その後は・・・わかっているな」という声がメガホンから聞こえた。』ということらしい。この愚挙の制裁が、インテルが来季、UEFAが管轄する欧州CLやUEFA杯、インタートト杯などの出場権を獲得した場合、無観客でホーム4試合を行うことになった。4試合の無観客試合という最大級の罰則に加え、罰金も約2720万円。さらに、規律委員会側は「今後3年間で、インテルに同じような問題が発生した場合は、さらに2試合の無観客ペナルティーが科せられるだろう」と執行猶予期間までのおまけ付き。
イタリアのスタジアムは、最近この手の騒動が多いようで。観光のついでにサッカー観戦も危険なのだろうか。

賭けるのなら、やっぱり悪役ぽいチェルシーが優勝かな?

|

« 対FC東京戦:リーグ初勝利 | トップページ | スピードの時代・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/3741611

この記事へのトラックバック一覧です: ビックイヤーはどこに?:

» 欧州チャンピオンズリーグはとうとうベスト4の戦い [シンジ]
インテルサポーターの発煙筒投げ込みによる没収試合が大変ショッキングな事件で準々決勝が終わった。チェルシー対バイエルンの戦いは熱い点の取り合いでトータル6−5の接戦、最後のバイエルンの猛攻によりアウェイゴールの神髄を見ることができた。 アウェイゴール方式だと、どちらかと言うとファーストレグよりセカンドレグの方が盛り上がると思う。試合的にはファーストレグの方が大事なんだろうけどね。...... [続きを読む]

受信: 2005/04/24 12:07

« 対FC東京戦:リーグ初勝利 | トップページ | スピードの時代・・・。 »