« ルイス・フィーゴ、浦和入り??? | トップページ | 柏レイソルに対する制裁決定 »

2005/05/12

スポーツ振興事業部からメールが来ました。

先月28日の対ジュビロ磐田戦の後、あの不可解なジャッジメントに納得が出来なかったので、スポーツ振興事業部:totoの仕切りをやっているところにメールを送信しました。
内容は、最近審判のジャッジで試合が左右されることが多すぎる。これはtotoにもJリーグにもマイナスなので、考えてほしいと。
そうしたら、こんな返事が来ました。返事が来るとは思いませんでした。以下、全文を掲載します。
ハットリ様
日頃より、totoをご愛顧いただきありがとうございます。
さて、totoの仕組みは法律により、
社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)が、
①サッカーの試合を計画的かつ安定的に開催する
②個々の試合の結果の確定をする
③選手、監督及びコーチ並びに審判員についての登録及び登録の抹消を行う
と定められております。
したがいまして、当センターは、法律上、試合の結果の確定や、審判の登録抹消等の判断に関与できる仕組みとなっておりません。
大変申し訳ございませんが、以上につき、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
今後ともtotoへのご支援をよろしくお願いいたします。

要約すると、toto側では法律により何にも出来ません。文句はJリーグなりJFAに言ってください。ってことです。
返事があるだけ嬉しかったです。
お礼に今回ではなく、次回くらいのtotoを久々に購入しますか。

|

« ルイス・フィーゴ、浦和入り??? | トップページ | 柏レイソルに対する制裁決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/4098684

この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ振興事業部からメールが来ました。:

« ルイス・フィーゴ、浦和入り??? | トップページ | 柏レイソルに対する制裁決定 »