« 映画「交渉人 真下正義」:レビュー | トップページ | 困った出来事。 »

2005/05/08

対ジェフ市原・千葉戦:スコアーレスドロー

浦和0-0市原・千葉
観衆:50,643人
今日はGW最終日だったので、結構混むかな、と思ったのですが、5万チョイでした。CIMG0418

試合開始前「(最初よく聞こえず)あいつら圧倒しようじゃねーかよ。あいつらココ初めてだから、俺たちが教えてやろうぜ。声出せよ、お前ら。精一杯を出させようよ。(よく聞こえず)。」(ウォーリアーに続く。)とUB角田氏の気合入れで試合がスタートしました。まあ、前半はまあまあだったと思います。公式のシュート数も4-4ですし。ただ、決定機はジェフのほうが多かったです。

後半開始前、「愛さずにはいられない」で選手たちを出迎えました。

後半、永井とアレックスの動きが悪い(消えていたり、守備をしていない)ので、平川と岡野がベンチでスタンバイしたときに、8番と9番の交替はわかったくらいです。この2人には本当に期待しています。が、ある程度の動きをしていただかないと・・・。
後半は、ジェフの方が有利に試合を進めたような気がします。都築のセービングがなければ、負けていた試合でした。そういう意味でもマン・オブ・ザ・マッチは都築だと思います。CIMG0419(画像は挨拶に来る選手たちに「ゴールで俺たちを熱くさせろ」で出迎える前くらいのモノです。)

コールリーダーの角田氏は「声が出ていない。今日、サボっていたよね、ここら辺(ゴール裏上段部)。このことに文句ある奴は俺のところに来い。(よく聞こえない)俺たちが勝たせるんだぞ。何度も言わせるな。もっと声出そうぜ。熱い意識持って来いよ。必死でやろうよ、必死で。イチイチ言わせるなよ、こんなこと。」(よく聞こえない部分あり。)
いつも同じような位置にいてリードしている人が言うのだから、今日はサポートが温かったってことでしょう。ホント、レッズを勝たせるために自分たちで出来ることはしっかりやらないと。
来週のFマリノス戦、チームを勝たせるサポートをやりたいと思います。

|

« 映画「交渉人 真下正義」:レビュー | トップページ | 困った出来事。 »

コメント

後半残り15分を電器屋で見てました。エメは相手のトラップしたボールを奪ってペナルティーエリアまで持っていくのはさすがですね。阿部のSH、危なかったな。このドローはちょっと痛いか?うちも痛いです、この期間の勝ち点5は少ない。次節で中断に入るのでいくら首位を走るアントラーズとはいえ絶対に勝ちたいです。

投稿: 白鳥です | 2005/05/09 22:42

コメントありがとうございます。
首位の鹿島を倒してください。お願いします。

持っていくのは凄いが、持ちすぎな面もあるエメ・・・。「俺が、俺が」ではなく、少しは周りを見てほしいと思う面も・・。

投稿: ハットリ | 2005/05/09 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/4040355

この記事へのトラックバック一覧です: 対ジェフ市原・千葉戦:スコアーレスドロー:

» 引き分け [メジャーを目指せ!]
レッズ今日は引き分けましたね。 なんで。 是非とも勝ってもらいたかったけどしょうがない・・・ 鹿島勝っちゃたよ。勝ち点差開いたし。 鹿島が今抜け出してきたから、なんとかくらいついていかないといけません。 次は絶対勝ってもらはないといけない。 マリノス戦は、エメの大活躍を期�... [続きを読む]

受信: 2005/05/08 23:43

« 映画「交渉人 真下正義」:レビュー | トップページ | 困った出来事。 »