« 対横浜Fマリノス戦:いい顔している | トップページ | イタリアでの柳沢の扱い »

2005/05/16

安定感のある選手:内舘 秀樹

マリノス戦の勝利の余韻に浸りたくて、サッカー専門新聞「エル ゴラッソ」を購入しました。
そこで目を引く記事を発見しました。
J1の序盤戦12節を終えた時点での、チーム別平均採点順位表の中でのコメント。レッズは12位、と不本意な成績(1位は大宮でした)でしたが、「チーム内での平均点で1番は内舘の6.00。安定感が光っている。」とのこと。開幕してから12試合出場して、そのうちフル出場が8試合。(ナビスコ含む。)ウッチーは本当に頼りになる選手です。
昨日の試合でも、山瀬をマンツーマンでマークしたり、後半勝負に出たときは、山瀬のマークの仕事を捨ててリスク覚悟で攻めあがって攻撃のアクセントをつけるなど(オフト時代にはありえない話!)、いい動きをしていました。
これからも頼りになるディフェンス関係のユティリーティープレーヤーの19番内舘秀樹の活躍を期待しています。

|

« 対横浜Fマリノス戦:いい顔している | トップページ | イタリアでの柳沢の扱い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/4158583

この記事へのトラックバック一覧です: 安定感のある選手:内舘 秀樹:

« 対横浜Fマリノス戦:いい顔している | トップページ | イタリアでの柳沢の扱い »