« 神戸新監督にラモス瑠偉!? | トップページ | ヤフオクでのチケット販売 »

2005/06/17

機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者:レビュー

6月2日にMOVIX三郷にて見てきました。『機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者』。
ガンヲタとして見届けないといけない作品です。(30代でガンダムに興味を持っていなかった人はそんなにいないはず。)

これはテレビ版のオリジナルゼータを見ていない人にはお薦めできません。話があらすじもあらすじ。かなり飛ばして編集したな、って感じです。90分は短すぎ。もう少し上映時間を長くしても良かったのでは。
ただね、やっぱり面白かったですよ、ゼータ。
今回はジャブロー自爆して、アムロがアウドムラに合流するまででした。このペースのままで3部作で終わるの?4回くらいにしないと無理なのでは、と思ってしまいます。
msn-100

ゼータで主役のカミーユよりも目立っているのは、クワトロ様ですね。やっぱり違いますよ、キャスバル兄さん。

次回作、『機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち』は、フォーとベルトーチカが予告のタイトルに出てきていました。10月に公開予定。今度はゼータが出てくるので楽しみです。

|

« 神戸新監督にラモス瑠偉!? | トップページ | ヤフオクでのチケット販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/4598376

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士Zガンダム 星を継ぐ者:レビュー:

« 神戸新監督にラモス瑠偉!? | トップページ | ヤフオクでのチケット販売 »