« エメは浦和に戻ってくるの? | トップページ | 純粋なのか、○○なのか? »

2005/07/07

対東京ヴェルディ戦:祭状態

東京V 0-7 浦和
得点者  8分 長谷部
     27分 トゥーリオ
     42分 山田
     47分 永井
     51分 達也
     53分 平川
     59分 平川
観衆 22,953人

試合開始前、前節7-1で大敗したヴェルディ相手。多分、彼らは引いてくるだろうから、かなり苦しくなるな、と思っていました。だからこそ、先制点が重要になってくる、と思っていました。CIMG0530
そんな中、UBコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。マッタリしてんじゃねーぞ、お前ら。相手大敗したけど、ガッチリ守ってくるのは分かるけど、俺たち攻めるしかねーからよ。しっかり勝とうぜ、俺たち。負けてらんねーからな。鹿島が上行ってんだよ、俺たちより。まだ4つも5つもあるんだよ(差が)。まだまだ足りねーぞ。もっともっと上げていこうぜ。(一部聞き取れず)」(フォルサ浦和レッズに続く。)

こんな感じで始まったゲーム。レッズペースで始まりました。前半8分、長谷部がミドルシュートをはなち、それが相手DFに当たってコースが変わり、そのままゴールへ。0-1。レッズが先制します。
その後、27分FKをアレックスが蹴って、そのボールにトゥーリオがあわせてゴール。0-2。
42分、左サイドで得たFKを山田が直接蹴って、ゴールへ。これで0-3。もうゴール裏は祭り状態です。
ここで前半を終了します。
「後半、こっち側でもゴールみて楽しみたいよな。もっともっとコッチに呼ぼうぜ。」(浦和レッズコールに続く)
後半になってもレッズの勢いが止まりません、というよりもヴェルディーのDF陣のやる気がうせてしまったのでしょうか。まあ、ココからも大変でした。
後半2分、永井がドリブルで切れ込み、シュートを放ち、ゴールへ吸い込まれて、0-4。
後半6分、今度は達也がドリブルで切れ込み、シュート。ゴールイン。0-5。
後半8分、山田からパスを受けた平川がシュート。ゴール。0-6。
これでもう、ゴール裏は狂喜乱舞状態です。(この頃には、自分の声は枯れていました。)
後半14分、平川がシュート。ゴールイン。これで0-7。CIMG0531
この後、追加点を何度もとれるチャンスがあったのですが、あと一歩足りずに、試合終了。(できれば途中から入った西谷、岡野にゴールを決めてほしかった。)
最近、レッズは国立でリーグ戦を行うと、本当に調子がいいですね。ホーム国立、が定着しつつありますね。
試合後「お疲れ様でした。水曜日無理して来て、この雰囲気埼スタに持っていこうぜ。鹿島負けた?関係ねーよ。俺たちが勝てばいいんだよ。ずっと勝って行こうぜ、このまま。もっと追い詰めようぜ、鹿島を。なあ、エメは帰ってこないけど、ピッチにいる11人を応援すればいいじゃねーかよ。出てきた選手を。去年のようにもっと行こうぜ、俺たち。なあ、埼スタ来いよ。ガラガラのスタンド、似合わないよ、俺たちには。オレンジも来るけど。またしっかり勝っていって、全部勝とうぜ。悪いけど、リーグの主役は俺たちだからな。鹿島でも何でもねーよ、俺たちだからな。お疲れ様でした。」とUBの角田氏。
そうなんですよね。エメ云々ではなく、ピッチにいる11人をしっかりサポートしていくことが大切なんですよね。
1つ1つ、確実に勝って行きましょう。今日、参戦した皆様、本当に得しましたよね。CIMG0532
次節、大宮戦。負けられません。あのオレンジにも。


|

« エメは浦和に戻ってくるの? | トップページ | 純粋なのか、○○なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/4860574

この記事へのトラックバック一覧です: 対東京ヴェルディ戦:祭状態:

« エメは浦和に戻ってくるの? | トップページ | 純粋なのか、○○なのか? »