« 坪井までもが・・・ | トップページ | 達也の代表選出 »

2005/08/08

亡国のイージス:雑感

チョット前ですが、『亡国のイージス』を見てきました。

原作がかなり面白かったので、それを期待して見たのですが・・・。

やっぱり原作が小説で上下巻の作品です。それを2時間チョットでまとめろ、と言うのが無理な話でした。残念ながら説明不足の感がしました。
真田広之、寺尾聡、中井貴一、佐藤浩市と結構いい役者がそろって出ていました。

この規模の作品をTVではできなかった、と思います。それだけスケールが大きかった映画でした。

まあ、『宇宙戦争』よりは面白かったですよ。

|

« 坪井までもが・・・ | トップページ | 達也の代表選出 »

コメント

コメントありがとうございました。

1発の直撃で撃沈するとは、ハープーンすごいですね。

如月の仕掛けた爆薬は数キロ程度と思われますが、
どこに仕掛けたのかよく判りませんでした。
艦中央の機械室だったように思いますが、
そこでも艦が真っ二つになるもんでしょうか。

投稿: KGR | 2005/08/09 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/5368181

この記事へのトラックバック一覧です: 亡国のイージス:雑感:

» 亡国のイージス [ITニュース、ほか何でもあり。]
福井晴敏原作。海自、空自の協力で撮影され、一隻1200億円もするイージス艦が出演している。映画では、「いそかぜ」として、175番艦「みょうこう」が使用されている。(もちろんセットも作られているが)最後に甲板で整列するときには、191番艦が使われていたと思うが、艦艇名は判らなかった。お分かりになる方がおられればお教えください。空自はF−16改とも言えるF−2戦闘機を撮影に投入。真... [続きを読む]

受信: 2005/08/08 22:45

» 亡国のイージス [わたしの見た(モノ)]
「亡国のイージス」 ものすごく努力しましたが、結果が出ませんでした、って感じの映画。 サスペンス、軍事アクション、人間ドラマ、いずれも中途半端。 原作を知っている人にしてみれば、よくまとめていると思うかもしれない。 未読の者にとって予備知識なしでは厳しい。  ... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 22:31

« 坪井までもが・・・ | トップページ | 達也の代表選出 »