« 対横浜FM戦:ホームで引き分け | トップページ | プレリザーブシート結果 »

2005/09/25

首位攻防:G大阪対鹿島

ガンバ大阪3-3鹿島アントラーズ
他チームの試合を久しぶりにじっくり見させてもらいました。

大黒のゴールの時には、アゴこと曽ヶ端が神のごとく見えましたよ。あんなクリアーミスして同点にしてくれるなんて。あのプレイは中途半端なバックパスをしたDFが悪いのか、それともクリアーミスをしたGKが悪いのか、良く分かりませんが、冷静に決めた大黒が最高でした。

その後、ガンバがアラウージョのゴールで勝ち越したときは、言葉を失って意識が遠のきましたが、その2分後途中から入った師匠からのパスをアレックス・ミネイロが決めた時には、もう笑ってしまいました。世の中、捨てたもんじゃーないって。

これで結局首位も入れ替わらず、なおかつレッズとガンバとの差も変わらず勝ち点差7のまま。
運はまだレッズに向いているのかも・・・。
でも勝ち点41が3チームとは。大混戦ですな・・・。

|

« 対横浜FM戦:ホームで引き分け | トップページ | プレリザーブシート結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/6099994

この記事へのトラックバック一覧です: 首位攻防:G大阪対鹿島:

« 対横浜FM戦:ホームで引き分け | トップページ | プレリザーブシート結果 »