« 他チームの動向 | トップページ | 優勝への勝ち点 »

2005/10/02

対セレッソ大阪戦:完敗

セレッソ大阪3-1浦和
得点者 9分 森島
    53分 ファビーニョ
    58分 古橋
    69分 マリッチ

試合経過をメモしながら、TVで試合を見ていましたが、後半の途中でやめました。
なんと言うか、勢いの差、もっと言うならフリーランニングの差が勝負を分けましたね。

1失点目の森島のヘッドは、まぐれというかセレッソの勢いがそのままボールに乗り移った、って感じのゴールでした。これは仕方がない、としても、前半はセレッソが1-0で折り返したのも運が悪い、としか言えない感じでした。(都築と坪井のファインセーブは目を見張るものがありました。)
2失点目のファビーニョのゴールなんか、後ろから走りこんできたのもあるかもしれませんが、フリーもフリー、ドフリーでしたよ。
3失点目の古橋のゴールは、古橋がシュート、都築はじくのが精一杯、セレッソのだれぞやがシュート、これまた都築ファインセーブではじく、古橋押し込んで頭で押し込んでゴール。

レッズは、マリッチがなんとか1点を返すのが精一杯。

個人攻撃をしたくはないのですが、前半から、永井がポンテよりも下にいるというのはどうなんでしょうか?彼はFWなんだし、前線に張っていた方がいいと思うのですが。(その考えは素人考えでしょうか。)

あと、この試合を象徴していたのが、後半40分過ぎ、ギドはベンチに座って指示を出すことを止めていました。
頬杖しながら試合見てましたよ。

正直、これで優勝は難しくなりました。
優勝を目指して戦うチームのあるべき姿なのか、今一度、選手・チームスタッフに問いたい。(その前に、本日、現地に行っていないワタクシにその権利があるのか、とも言われそうですが・・・。)

暫くブログを更新できそうにもありません。ただナビスコ準決勝までには、戦う気持ちとともに戻ってきます。(来れるかな・・・。)


|

« 他チームの動向 | トップページ | 優勝への勝ち点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/6216575

この記事へのトラックバック一覧です: 対セレッソ大阪戦:完敗:

« 他チームの動向 | トップページ | 優勝への勝ち点 »