« 対ジュビロ磐田戦:PRIDE OF URAWA | トップページ | 戦力外が0人 »

2005/11/27

Jリーグ第33節を終えて

Jリーグ第33節終了時で、こんなことになるとは思わなかった。

1位 C大阪 勝ち点 58  +8点
2位 G大阪 勝ち点 57 +22点
3位 浦和  勝ち点 56 +24点
4位 鹿島  勝ち点 56 +18点
5位 千葉  勝ち点 56 +13点

勝ち点60前後が優勝ラインとは、チョット低い気もします。同じ1シーズン制で行われた’96年、優勝した鹿島の勝ち点が66:21勝9敗(PK負けが3回:16チームの30試合で行われた。このシーズンはPK負けには勝ち点1が与えられた)でしたからね。
まあ、3回か4回死んだ身のレッズ、この低レベルとも言える優勝争いには、マジで恩恵を受けていますよ。

土曜日、しっかり新潟に勝ち、万事を尽くして天命を待ちましょう。
次節セレッソは長居でFC東京と、ガンバは等々力でフロンターレと行います。
神のみぞ知る、って感じですかね・・・。


|

« 対ジュビロ磐田戦:PRIDE OF URAWA | トップページ | 戦力外が0人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/7345545

この記事へのトラックバック一覧です: Jリーグ第33節を終えて:

« 対ジュビロ磐田戦:PRIDE OF URAWA | トップページ | 戦力外が0人 »