« 対ガンバ大阪戦:苦肉の策、失敗・・・ | トップページ | ヤフオクのチケット »

2005/11/14

赤い稲妻大作戦:参加体験記

P1000037
レッズのオフィシャルHPのバーナー広告に、阪急交通社のAWAY観戦ツアーがありますよね。
今回、大阪までの交通費の削減とこのブログのネタのために、赤い稲妻大作戦に参加してきました。
バスでの夜行日帰り、0泊3日の強行軍。金曜日の23:15にさいたま新都心集合の、日曜日の6:00にさいたま新都心着というコースでした。
メリットとデメリットを箇条書きしていきます。

メリット1:添乗員の福島さんの対応が親切。印象的だったのが、遅刻した方がいましたが、その人が合流するまで待ってくれました。(普通だったらキャンセル扱い)
メリット2:選手グッズが当たる。クイズをやって、高得点者に選手のサインやタオルマフラーをプレゼント。今回は鈴木啓太選手でした。
メリット3:毎回かどうかわかりませんが、見習い添乗員によるイベントがあること。今回の見習いさんは河合貴子さんでした。貴姉による試合前日、試合後の選手・監督コメント、励ましの言葉、ベンチの裏側のココだけ話、Q&Aコーナーあり。(まあ、貴姉のことをどう思っているかで意見が分かれるかも)

デメリット1:1人参戦には向かないかも。隣の席が知らない人は結構きついです。
デメリット2:眠れません。睡眠時間は帰りの2時間くらい。(ただ、眠れる人は眠れるみたい。)サロンバスみたいにスペースがあれば、眠れたかもしれない。

調整のために昼寝をしていた際に、ふくらはぎがつってしまったくらい体にはきつかったけど、楽しめました。福島さん、貴姉、ありがとうございました。

今回、行きは東名を使っていたので、帰りは工事に引っかかるからどうするのかな、と思ったら、中央道使っていました。車で参戦した人はどうしたんでしょうか?やっぱり国道1号使ったのかな?

|

« 対ガンバ大阪戦:苦肉の策、失敗・・・ | トップページ | ヤフオクのチケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/7076503

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い稲妻大作戦:参加体験記:

« 対ガンバ大阪戦:苦肉の策、失敗・・・ | トップページ | ヤフオクのチケット »