« アウェイゴール導入 | トップページ | 12月24日のチケット情報 »

2005/12/10

天皇杯5回戦:対FC東京

浦和2-0FC東京
得点者 30分 マリッチ
     61分 山田暢久
観衆 8,355人

今日は前半から、なんとなくのガスペースでしたね。
やっぱり先週のような気持ちが全面に出る試合の持続は難しいのかもしれません。
特にFWのマリッチにボールが上手く渡らない、というかおさまらない。こりゃー、ダメかなと思っていた、前半30分。アレックスからのクロスを綺麗にヘディングで決めて、1-0。レッズが先制します。これには正直、驚きましたよ。
ただ、試合のペースはガスペースだったのは変わりなし。なんとか凌いで、1-0で折り返します。
後半は、永井に代えて岡野がそのまま右サイドへ。
後半開始1分、東京の栗澤のシュートを都築がファインセーブ。これはかなり危なかったです。
その都築が、後半6分、坪井と接触して、その後山岸と交代します。
東京ペースで試合が動いていた後半16分、クリアーボールを貰った暢久が、ドリブルで右サイドから切れ込み、そのままシュートして、ゴール。2-0、レッズが追加点を奪います。

その後は、なんとか東京の攻撃を凌ぎきって、2-0で試合終了。準々決勝に進出です。今日ゴールを決めた暢久が「サポーターのみんなに勝利のクリスマスプレゼントをあげたいです。」なんて言ってくれています。

準々決勝は埼玉スタジアムにおいて、12月24日に行われます。対戦相手は川崎フロンターレ。
その際、問題が1つ。トゥーリオがサスペンションで試合に出場できません。大丈夫かな、DFライン。4バック対応もありですかね。

|

« アウェイゴール導入 | トップページ | 12月24日のチケット情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/7555173

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯5回戦:対FC東京:

« アウェイゴール導入 | トップページ | 12月24日のチケット情報 »