« 本日の大原 | トップページ | 買わなくて良かった・・・。 »

2005/12/24

天皇杯準々決勝:対川崎フロンターレ戦

浦和2-0川崎
得点者 68分 マリッチ
     83分 堀之内
観衆 27,589人

今日はウォーミング・アップ時から、マリッチコールでした。来シーズン、契約更新しない(と思われる)マリッチに対しての激励の意味が強かったです。P1000100
試合開始前、コールリーダー角田氏は「オイ、そろそろ行こうか。おい、四国行ってない奴は久しぶりだよな。おい、レッズ見たかったろお前ら。なあ、一週空いただけでレッズ見たくってしょうがなかったよ、俺は。なあ、そうだよな。オイ、まだ終わらせる訳には行かないよな。オイ、まだ終わらないよな、お前ら。あと3つ行こうぜ、オイ。決勝まで行こうぜ。ガンバに勝てなかったくせに、生意気言ってんじゃねーぞ。(周りから拍手が)負けらんねーんだよ。(オオー浦和レッズ、ゴールで俺達を熱くさせろ、に続く。)」

こうして試合が開始されましたが、試合の入り方は悪かったように感じます。前半では間違いなくフロンターレの出足の方が良く、決定的なチャンスも2回ほどありました。レッズにとっては、ただ単に、運が良かっただけかもしれません。前半で川崎のシュートが9本に対してレッズが6本ですから。
けど、なんかこの埼玉スタジアムでのフロンターレ戦というのは、因縁みたいなのがあるのでしょうか。川崎の関塚監督が文句を言いそうな。前半44分に森が2枚目のイエローで退場。これで11対10の試合になってしまいました。(数的有利を活かせそうな雰囲気が最近では出てきましたし。)

後半開始前「焦らず戦えば、勝てるから。最後まで戦おう(ロビーコールに続く)」と角田氏が言って始まった後半。
10人になった川崎は、なんだかチンタラプレイしている印象を受けました。もしかしてPK狙い?
そんなことを考えていたのですが、後半のレッズは右サイドを中心に攻撃を組立てている印象を受けました。岡野、暢久、ポンテとスペースを有効に活用し、攻撃を仕掛けていました。
ただ、10人の相手になかなか点が取れないと、大丈夫かな?とも心配になりましたが、そんな不安を後半23分に振り払ってくれました。ポンテの右CKをマリッチが「これがヘディングシュートです」とお手本のようなゴールを決めていただき1-0。レッズが先制します。マリッチのゴールは嬉しかったですね。やっぱり自分のためでもあろうけど、チームのため、サポのため頑張ってくれているのが見えましたから。
その後は、攻撃を仕掛けてくる川崎のボールをカットしてのカウンターが上手くいきますが、フィニッシュが上手くいきません。
1-0のまま逃げ切ってくれればと思い始めた後半38分、右サイドの岡野からのクロスを堀之内がアタマであわせて2-0。レッズ、追加点を奪います。
川崎の反撃も凌いで、このままタイムアップ。2-0、レッズ準決勝に進出です。
P1000101
試合終了後、選手達が挨拶に来る時に、なんか弾幕を持っていました。“Merry X'mas for All Reds Supporters.”だと思います。(良く見えなかったので、正確なことはわかりません。申し訳ございません。)“Merry X'mas to All Reds Supporters.”でした。今BSの録画中継で確認しました。
選手達が引き上げた後、角田氏は「お疲れ様でした。あのー、クリスマスとか関係ないからな。次の試合さー、絶対に勝とうよ。去年は、ここで(勝って)、次で負けているんだよ、俺達。去年の悔しさ、忘れてないよな。(何言っているかわからず。)ゴメン、寒くて口が回っていない。ここまで来ているんだよ。マリッチは来年いないのに、頑張ってくれているんだよ、俺達のために。元旦の国立で、勝ってアイツを送り出してやろうよ。元旦のレッズを見たいんだよ、俺は。オイ、元旦のレッズみたいだろ、お前ら。来年の夢だよ。次勝たないと話にならないから。29日、国立でまた会いましょう。(ジングルベルに続いた後)元旦、国立でレッズを見ましょう。日本人なら元旦でしょ?お疲れ様でした。」(一部良く聞こえない部分があったので、少し違うかも知れません。あしからず)

カップ戦です。リーグ戦ではないので、勝つことが第一です。内容はこの際、問いません。マリッチを優勝で送り出しましょう。
準決勝の相手は、てっきり鹿島だと思っていたのですが、大宮になりました。国立で埼玉ダービーです。
今年は3勝1敗の相手ですが、油断せずにしっかり勝っていきましょう。

|

« 本日の大原 | トップページ | 買わなくて良かった・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/7808481

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇杯準々決勝:対川崎フロンターレ戦:

» 【天皇杯準々決勝】 浦和レッズ(Home) 2-0 フロンターレ川崎(Away)@埼玉スタジアム2002 [flexiblog]
【天皇杯準々決勝】 浦和レッズ(Home) 2-0 フロンターレ川崎(Away)@埼玉スタジアム2002 68' [1-0] Tomislav MARIC 83' [2-0] Satoshi HORINOUCHI 「去りゆくサムライ」 契約更新せず今季限りで退団が濃厚なマリッチ。 今日の試合は、スタンドからの声援も試合内...... [続きを読む]

受信: 2005/12/25 01:38

« 本日の大原 | トップページ | 買わなくて良かった・・・。 »