« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »

2005/06/11

新潟3-0浦和:モチベーションの差?

しっかり負けてくれました、レッズ。今日はTVで見ましたが、途中でチャンネル変えようかと思いました。

まず、アルパイ。1枚目のイエローはなんだか良く分からなかったが、2枚目のイエローは仕方なしかな。今後、解雇とかの方向に動かないことを祈るばかりです。
永井も、TOP下は向いていないのかな?ボールカットされると動きが止まっていた・・・。諦めないでください。
トゥーリオも病みあがりだからでしょうか?動きが悪かったような気がします。
全体的に動きは良くなさそうでした。
そんな中でも、若い3人は頑張っているようでした、横山、細貝、赤星の3人。

J再開時、またアルビレックスと試合です。今度は選手、モチベーション、ともに違うと思うので、今日とはまったく違う試合展開になることを期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/06/10

ラーメン屋「俺の空」

この前、高田馬場にあるラーメン屋「俺の空」に行ってきました。ラーメン特集の本なんかに良く載っているお店です。よくあるラーメン屋よりもシンプルな内装です。
CIMG0501
この日は暑かったので、「豚そばつけ麺」(だったかな?名前は良く覚えていません)と「豚メシ」を注文しました。合計1000円くらいだったような気が・・・。

正直、特別おいしいとは思わなかった。ただ、一般的なラーメン屋と比較したら、上手いですけどね。
というか本来はどんなに熱くてもラーメンを注文しないとラーメンを語ってはいけないのかもしれませんが。それとも味オンチなのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/09

マスコミの手のひら返し

1997年11月と比較して、ワタクシの中ではあんまり熱くなっていません。
朝の駅売りの新聞を買う人はいつもと変わらないような気がしました。(自分もスポーツ新聞自体購入せず)
しかし、マスコミの手のひら返しには閉口してしまう。キリンカップに負けたときは、親善試合で2試合負けてあれだけ叩いていたのに、今日になったら、みんなべた褒めですよ。(まあ、新聞社も今後のことを考えると当然の対応ですが)
まあ、結果がすべてのプロの世界です。
そして、その結果が出ているのに熱くなれず、なおかつ素直に喜べないサッカーの素人のワタシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/08

北朝鮮対日本:ワールドカップ出場決定

北朝鮮0-2日本
得点者 後半28分 柳沢
     後半44分 大黒

中澤が先発でしたね。ついでに鈴木の師匠も先発でした。
けど、鈴木の師匠の見せ場は前半12分に相手に倒されたところだけ(しかもフリーキックもらえず)。
そんなんだから、後半開始と同時に大黒と交代してしまいました。師匠よ、もう少しフィジカル強くなってください、代表に残るのなら。
そんな師匠と比較するのは失礼かもしれませんが、大黒はいい動きしていました。
1点目の柳沢の得点もDFと競ったボールだし、2点目は落ち着いて決めました。

やっぱり、平壌でのAWAYでなく、バンコクでの中立地、しかも無観客が日本に有利に働きました。これが平壌でベルギーの主審ではなく、アジアの主審だったら、って考えたら・・・。

それと、今回、落ち着いた感じで見れたのは、この前のバーレーン戦に勝ったのと、ワールドカップ出場枠があったからかな。
○1994年アメリカ大会 アジア枠 2
○1998年フランス大会 アジア枠 3.5
○2006年ドイツ大会  アジア枠 4.5

以前、私は「ジーコが指揮している現在の日本代表には戦術がなく、個人のネームバリューとその能力に頼ったチームでしかないからである。」と、このブログで書きました。やっぱりその考えは変わりません。
ドイツでの目標が本大会ベスト8と聞いています。この後のコンフェデ杯でいい成績を残せなかったら、監督を変えてもいいと思う。やっぱり、鹿島の選手と海外組を多用するジーコは好きじゃない。(結局はそこか・・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対大宮戦での出来事

先日の対大宮アルディージャ戦後半での出来事です。
いつものようにゴール裏のビジョン付近にいたのですが、なんか自分の後ろの席の女の人(25歳くらい)が携帯で電話しているんです。こっちはアイーダとか大脱走やっているときに。
話している内容もなんだか訳わかんないことを言ってました。「ゴール裏にいるから、良く聞こえない。」とか言っているんです。電話するんだったら、コンコースにでも行け、と言いたかったけど、他人だから構わずにいました。まあ、そこに陣取っている人だし、そこでいざこざを起こしてもチームのプラスにはならないですから。
10分くらい電話していました。終わったと思ったら、その人、下のほうに降りていくんです。近くの人に「ここの人じゃーないんですか?」って確認したら、違うって言ってました。
なんか変な女性でした。
最近、レッズが強くなって、観客が増えましたが、それに伴って地蔵や変わった人が増えた感じがします。できれば住み分けを希望します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/06

藤田俊哉、なぜ名古屋...。

今日のスポニチによると、藤田は本当は浦和に来たかったみたいです。ニュースソースはココ
磐田側が、残留か、移籍するなら「移籍金の高い」名古屋、と二者択一を迫った、とのこと。
残留を望まない藤田は、磐田の顔を立てるつもりで(家族からさらに遠い)名古屋を選ばざるをえなかったってところでしょうか。
名古屋移籍決定を聞いて、藤田に失望しかけたけれど、実際の敵は磐田側だと思いました。

今日の朝、Nack5で大野サンが『筑波大学OBの関係者がいる浦和に藤田のほうからアプローチしてきたのに・・・?』って言ってたから、この記事の通りということですか?結局は、『浦和には出さない』ということが透けて見えてきます。

まあ、今の藤田俊哉に2億以上払う価値はあるのかな?名古屋は高い買い物にならないように、うまくチームにフィットさせてください。
ナビスコの準々決勝の8月6日と13か14日に磐田とやりたい。選手の皆様、人間力山本率いる磐田をボコボコにしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/05

MIKA NAKASIMA “LET'S MUSIC TOUR 2005"

いつも同じアーティストのライブばっかり行っているといけない、と思い、今回は中島美嘉のライブに行って来ました。
今回の会場は、パシフィコ横浜国立大ホール(キャパ4500人らしい)でした。ホールでのライブはいいですね。最近、代々木体育館とか埼玉スーパーアリーナはたまた千葉マリンなんかのデカイところでしかライブを見ていなかったので、音響設備がそのためにあるところは良かったです。舞台も見やすかったです。
CIMG0502中島美嘉クラスのライブでも当日券が存在するんですね。正直、びっくりしました。金券屋とかで1枚1万円くらいで販売されていたので、ないものと思っていました。
それと客層が広かったです。男女比率で半々くらいでしょうか。(ワタクシの周りには野郎ばかりでした。)それと小学生と思しき女の子から50過ぎのオッサンまでいました。

ライブが始まって、いつも行くライブと違うのは、お客さんが曲によって、立ったり座ったりするんです。バラード系のときは座って聴いて、アップテンポの曲の時にはスタンディングで手拍子みたいな感じで。ゴール裏でもライブでもいつも立っているので、凄く違和感を覚えました。まあ、これが本来のライブの姿なのかもしれませんが。

中島美嘉というアーティストは、本当に歌が上手かったです。CDと同じ歌声でした。彼女が最初のMCで「1曲、1曲一生懸命気持ちを込めて歌います。」と言ったのは本当でした。それだけ気持ちが入った素晴らしいライブでした。(セットリストはコメントに)
不満だった点を言えば、セットリスト内に「STARS」と「FIND THE WAY」がなかったこと。それと、2回目のMCでお客の1人(30歳前後の男性)がはしゃいで、MCを少しかき乱したことくらいです。

もう少し、他のアーティストも見に行こうかな、と思った次第です。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2005年5月29日 - 2005年6月4日 | トップページ | 2005年6月12日 - 2005年6月18日 »