« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »

2005/06/25

坪井再生計画!?

ギドが坪井を26日の対山形戦のテストマッチで使うらしい。(ニュースソースはココ

今シーズンの坪井は、昨年の怪我をする前と比べると、なんかピリっとしない、というか本調子じゃない感じがします。やっぱり試合感とかが足りないんですかね。ともかく、代表でもレギュラーを奪い返せるようなDFに戻ってほしいです。

話は違うけど、今(17時30分)現在、部屋の温度が33度。暑い・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/24

「エメルソンの来日延期」について

日本代表ニュースより
浦和・エメルソンの来日が延期
23日までにチーム合流予定だった浦和FWエメルソンの来日が28日 に以降に延期された。

まあ、今回もエメはエメらしく合宿には参加しません。家庭の事情とか言っていますが、やっぱり許されるにも限度と言うものがあります。そろそろ昨年のノブヒサのように試合に出さない&ベンチ入りさせない、というペナルティーを科しても良いと思う。

とにかく、7月の6試合は苦しくなりますね。調整不足のエメを使うにしても、使わないにしても。

今日のGGRの放送で、あのカミカミの桜井裕子さん、寿引退とのことでした。(ちなみに自分は大西派)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/23

ブラジルVS日本:本流VS亜流

ブラジル2-2日本
10分 ロビーニョ
27分 中村
32分 ロナウジーニョ
88分 大黒

ジーコが目指しているのは、最低限の約束がある以外、みんな自由にやらせて、ひとりひとりの技量があって相手を圧倒するようなサッカー。その理想のカタチがブラジルだと思います。そういう意味では本流(本家)のブラジル対亜流(分家)の日本、という構図になるような気がします。

良く引き分けました。
ブラジルの良い影響を受けたからか、それとも「失うものは何もない」というノンプレッシャーがもたらすミスを気にせずに戦えるというプラス思考からなのか、日本はダイレクトにパス回しをするし、大きく展開するし、バックパスは少ない、という良い攻撃を見せていたと思います。

俊輔は本当にいい動きをしていました。今日のマン・オブ・ザ・マッチは間違いなく俊輔。あんなシュート決めたら、リーガ・エスパニョーラで十分やっていけますよ。それと大黒。ブラジルのDF陣もてんてこ舞いって感じでしたからね。同点ゴールのポジショニングは絶賛ものですね。(運もあるかもしれないが)

けど、柳沢に交代して入った師匠。TVの画面に映ったのは、後半ロスタイムにちょこっと。
師匠、流石は尊敬すべきお方です。いつまであの11番をつけているのか・・・。

加筆修正版。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/21

中沢がボルシアMGへ!?

昨日の安に続いて、また、マリノスから代表クラスの移籍の話が出てきました。今度は中沢だそうです。(ニュースソースはココ。)

この記事で印象に残ったのは、『ケッペル監督は「中沢を知っている」と明かした。』のこの部分。
ケッペルって、あのホルスト・ケッペルです。レッズでは97年だけ指揮をとったあの監督です。“REDS WIN”だったか、“アールズ ラ ボンバ”だったか忘れましたが、古沢先生にアンパンマンそっくりに書かれていた、あのケッペルです。
ケッペルの評価すべきところは、当時新人だった永井と田畑を開幕戦からスタメンで使ったこと。その頃、代表のDFの要であった井原をドリブル突破する才能を見抜いたことだと思います。
批判されるべきは、オジェックが作った土台を壊したように見えたこと。それと、HOMEとAWAYで戦術を変えていたことかな。それで選手たちに迷いが生じて思ったようなシーズンにならなかったことでしょうか?

あ、中沢のことでしたね。まあ、マリノスのことだし、どーでもいいです。けど代理人があの田辺さんです・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/20

安貞桓が横浜退団、ヨーロッパへ!?

安貞桓が横浜との契約期間満了のため退団し、ヨーロッパ方面に移籍先を探しているとのこと。(ニュースソースはココ

彼の契約はヨーロッパシーズンに合わせたものだったんですね。やっぱりヨーロッパを視野に入れていた、って感じ。横浜のチーム編成に影響が出るかな?

まあ、自分がサポートしているチームの主力ではないので、どーでもいい、と言うのが本音です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/06/19

AWAY遠征(後期日程より)

先日、Jリーグの8月以降の後期日程の正式決定されましたね。

個人の都合で参戦できないのが、10月の3試合。(HOME・AWAY含む。)
あと8月の名古屋戦と9月の広島戦、11月のガンバ戦もキツイかも。(ナビスコの準決勝は勝ち進んでから考えるとして・・・)

早くも期待しているのが、9月3日のカシマサッカースタジアムでの対アントラーズ戦。それと11月23日の対ジェフ戦。ジュフ戦は始めての蘇我競技場ですから。ただ蘇我スタジアムのキャパが18,500人しかないのがネックかも。チケット販売日が不明ですが、ちょっとした争奪戦にならないか心配です。

12月の新潟戦はチケット確保と交通手段が問題。特に車で楽に行けそうもない季節に関越を走るのは・・・。

Jリーグがないときの暇つぶし的、妄想記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月12日 - 2005年6月18日 | トップページ | 2005年6月26日 - 2005年7月2日 »