« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »

2005/07/23

山の中

エコパ、すごいところです。
CIMG0539
山の中にスタジアムがあります。

埼玉スタジアム周辺以上に何もないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

ヴェルディ黄金時代メンバーのそれぞれ

まだ、Jリーグが始まった頃、ヴェルディがトップクラスのチームでした。
その頃のレギュラーだった二人の選手がいろんなカタチで目立ています。

まずはカズこと三浦知良。もう38歳なんですね。この前、ヴィッセル神戸から横浜FCに完全移籍しました。正直、まだ現役でやるのか、スゲーな、と言うのが第一印象でした。カズはゴンが辞めない限り、先に引退しそうもないですね。

それとカリオカこと、ラモス。ヴェルディの監督やりたいみたいですね。ニュースソースはココ
アルディレスが解任され、降格圏内にいるヴェルディ。一体どこへ行ってしまうのでしょうか?

まあ、他チームのことだから、どーでもいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/21

エメルソンのコメント

エメのコメントがオフィシャルに載っていました。
まあ、彼なりの誠意だと思っています。
ただ、ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)はどこの国でも必要だと思います。
エメが今後ヨーロッパのビッククラブに行くときには、遅刻グセだけは直してほしいです。(まあ、レッズをなめていたから遅刻していただけかもしれないが。)

移籍の過程ウンヌンはもう済んでしまったこと。今のメンバーで勝つことを考えて行きましょう。「あれがエメだったら・・・」、とかつまらない仮定をしないで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/20

マリッチ加入

クロアチアでの代表経歴があるトミスラフ・マリッチ(32)を獲得しました。ニュースソースはココ
まあ、ギドが社長を説得して入れた選手ですから、上手く働いていただきたいものです。
社長は一時期大物がほしい、と言っていたので、報知バリのルイス・フィーゴクラスとの交渉でもやっているのか、とも思いましたが、落ち着くべきところに落ち着きましたね。この契約によって、社長とギドの関係がギクシャクして、不穏な空気にならないですよね?(チョット心配)

これでアルパイとエメの空席が埋まったわけで(外国人の枠が埋まっただけで結果が埋まった訳ではない)、後半戦の追い上げに期待したいものです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初選出

達也、日本代表(A代表)に初選出です。ニュースソースはココ
ジーコが広島戦、見にきていたのはアレックスと坪井の調子の確認だと思っていました。

この時期、ちょうどナビスコAWAYの清水戦があるから、達也がいないと苦しい時期かも知れませんが、代表の試合で頑張ってくれることによって、彼のサッカーに対するモチベーションが更に上がってくれることを期待しています。
あと、ウチの17番もいい動きをしているので、選出もそろそろなのでは、と期待しています。

ただ、監督が監督なだけに、試合に出さないとか平気でやるからな・・・。

追記:師匠がメンバーに入っていません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/19

熱い気持ち

昨日のゴール裏、結構密集率が高かったです。20050718_1836_0001

試合開始前「そろそろ行こうか!何度も言うけどさ、俺たちの戦うときの気持ちって何なんだよ。負けない気持ちだろ。諦めない気持ちだろ。気持ちで負けちゃダメだろが。負けらんねーんだ、今日は。選手後押ししようぜ。相手なんて関係ない。俺たちのホームなんだから。(ウォーリアーに続く。)」とコールリーダー。
昨日は本当にゲーム前からも声が出ていました。それがいい感じで選手たちに伝わったと思います。(自己満足的な発言かもしれませんが・・・。)浦議の応援掲示板にあった話ですが、選手間では「ダンマク・コールなし」という噂があったようです。それを覆すようないいサポートだったと思います。やっぱり最後に“We are Diamonds.”を歌える日はいい日です。
角田氏も試合終了後、「家出るときから、熱い気持ち持ってこいよ。」ホント、そのくらいの気持ちを持ってサポートしていきたいものです。土曜日は、その熱い気持ち持ってエコパに行きます。

待ち時間からかなり暑かったです。今でも体の調子がおかしいかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/18

対サンフレッチェ広島戦:状況打破は己次第

浦和2-0広島
得点者 21分 トゥーリオ
     55分 達也
観衆 35,658人
20050718_1328_0000

今日の試合は、みんな気迫あふれるプレイを見せてくれました。あんだけプレッシングが効いていたため、広島は裏でボールを回す時間が多かったですもんね。

特に、久々にキャプテンマークを付けたウッチーが光って見えました。

それとアレックスがいつもより良かったような気がしました。(アレックスは褒めるといいプレイをするような気がしました。)

ともかく、お疲れ様でした。今日は熱くてバテバテです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

浦議の応援掲示板にて

「水曜日の国立」というタイトルでゴール裏のサポートについて書かれていました。
その書き込みの部分に、「今は、常に殺気立っていて、新しくゴール裏に来た人を受け入れない空気がある。なんとなく声を出すのは強制的になっていませんか?自発的に声を出したいと思わせるサポートが広がっていくサポートだと思います。声を出す人が減ってきた今、サポーターを増やしていく必要性があると思います。」という文がありました。
自分が国立にいた場所は、12番ゲートの上のほう(Z列くらい)なので、中心地から離れてもいなくて近くもない場所でした。なので、良く分からないんですよね、中心からチョット外れた場所って。
自発的に声を出せるような空気は大切だと思います。ただ、現状の埼玉スタジアム前段の「花見客」と言われている人達や、「地蔵」と言われる人達をどのように巻き込んで応援していくか、難しい問題ですね。あのレッズサポの近くで試合を見る、という変なステータスをもって観戦しにきている限りは。
サポーターを増やすために何ができるのか?やっぱり知り合いの中に少しでもサッカーに興味がある人がいたら、ゴール裏に連れて行き、サポートの面白さを分かってもらうことからはじめないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月10日 - 2005年7月16日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »