« 2005年10月16日 - 2005年10月22日 | トップページ | 2005年10月30日 - 2005年11月5日 »

2005/10/29

対川崎フロンターレ戦:決勝トーナメント進出

浦和3-2川崎
得点者 8分 アレックス
    34分 アレックス
    37分 ジュニーニョ
    44分 マルクス
    76分 トゥーリオ
観衆 37,539人

P1000019

試合開始前、UBの角田氏からいつものような煽りの言葉はなく、「ウォーリアー」と「ゴールで熱くさせろ」のコールで始まりました。
残りの試合数などを考えても、ゴール裏にいる誰しもが、この試合の重要性を理解していたと判断したのでしょう。
試合は8分にアレックスがPKを決め、その後34分にまたアレックスがゴールを決めて2-0、とリードしましたが、37分にはマルクスのFKからジュニーニョがヘッドで、前半ロスタイムにはマルクスがFKを直接決めて2-2の同点で折り返します。
後半開始前、角田氏は「後半、こっちに攻めてくるから、こっちにアドバンテージあるからさ。応援しようよ。ホームだぞ。悔しさ忘れないようによ。」(We are Reds!コールに続く)
後半は、というよりも、今日の試合、運動量では川崎の方が上だったと思います。そのために、後半は結構ひやひやモノでした。特に開始5分に立て続けに川崎のCKの機会を与えるようなことがありましたから。
そんな中、酒井を堀之内に、永井を平川に交代するなどして、流れをこちらに引き寄せようとしていたのが分かりました。そんな中の後半31分、右にいたポンテからクロスが上がり、トゥーリオが箕輪とのヘッドの競り合いに勝ってゴールし、3-2とします。
その後、結構ピンチは多々ありましたが、なんとか凌ぎきり3-2。なんとか勝ちました。これで勝ち点3を加えて50としました。P1000020

試合後、選手をたたえるために歌う“We are Diamonds.”は最高ですね。
ただ、平川の怪我がとても気になりました。(多分、肉離れだと思われますが)酷くないことを祈ります。

「お疲れ様でした。ここはホームだから。いいねー。全員での拍手、どよめき、歓声、コール、それがホームだよな。なあ、やっと、やっとホームらしくなってきたんじゃねーかな。もっとやれるよな。(途中聞こえず)一人一人の気持ちがあの1点になったと、俺は信じているから。ここはホームだよな。みんな、西に行こうよ、西に。今度の試合、大阪だよ、大阪。このチーム愛しているんだったら来いよ。待ってるよ、万博。11月12日、万博に集まりましょう。勝ちましょう。勝とうぜ、俺たちで。これからだ、これから。これから上がっていこうぜ。いいか、これからだよ。なあ、勝ち点3獲ったし、なあ、西へ行こう。みんなで西に行こうぜ。(Go Westを歌う。)
勝って、また、ここに戻りましょう。お疲れ様でした」とUB角田氏。

これでなんとか決勝トーナメントに進出した感じです。今年何度目か分かりませんが、もう負けられません。決勝トーナメントのように、勝つしかないんです。勝つことによってのみ、活路が見出せる、と思います。
あと5試合、必死でサポートするから、選手・スタッフもそれにこたえて下さい。

家本さんについては、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Mai Kuraki Live Tour 2005 LIKE A FUSE

本日、10月28日、日本武道館で行われた倉木麻衣のライブに行ってきました。正式名称“Mai Kuraki Live Tour 2005 LIKE A FUSE”というものでした。P1000015


倉木さんは、いつも行く方のライブと違い、舞台セットはシンプル、衣装もシンプル、ダンサーも少なめ、でしたが、曲目が多かったです。アンコール含めて24曲。(セットリストはコメントのところに。)

良かったのは、噂では声が出ていない、歌えていない、という話を聞いていたので、期待していなかったのですが、“I sing a song for you.”とか“明日へ架ける橋”なんかのバラードでも声が出ていました。逆に残念だったのは、“Love,Day After Tomorrow”がしっかり歌えていなかった印象がありました。

10月28日は、倉木麻衣さん自身が誕生日ということと、ツアーのファイナルということで、かなり感動していましたね。“chance for you”の最後のフレーズで詰まって歌えなかったなんてこともありましたし。

客層ですが、男の方が多かった印象があります。あと、そんなにディープな(言い換えれば熱い)ファンがいなかったような気がします。まあ、それはそれで良いのかも知れませんが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/10/28

主審に上川氏

あの上川主審が、ワールドカップの主審候補になったそうです、AFCの推薦で。ニュースソースはココ


だれでもミスはするけど、予選突破のかかった試合で誤審をやらなければいいのですが・・・。
この前のワールドカップでもいい笛を吹いていたのは、ヨーロッパの主審という印象があります。逆に南米系はモレノとかいうインチキに近い主審までいたくらいだから問題外かな。
まあ、選手のスピード・技術が上がっているだけに、審判団は大変だとは思いますが、ジャッジの質の向上を目指してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

練習試合で思うこと。

今日のオフィシャルの記事見ましたか?
ザスパ草津と練習試合やって、0-4で負けたそうです。
メンバーはユース中心なので、そんなには心配してないのですが、ここで気になったことが1つ。
天皇杯の初戦、メンバーを控え中心で構成して戦って、負けやーしないかな?ってことです。

多分、大丈夫だとは思いたいのですが・・・。

それとウチのオカンが騒いでいます。「ロッテが優勝したら、ガムが安くなるの?」って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/25

怪人二十面相からメール着ました。

久々に素晴らしいメールが着ましたよ。
とりあえず、読んでください。

差出人????????????
題名: 怪人二十面相より

お遊びはこれまでだ!!
【本題】
登録の際に必ずニックネームの前にpkwsと入力せよ。この特殊なニックネーム
の書き方はサイト運営側がシステムをチェックする際に使うニックネームである。
pkwsが付いて無いニックネームで登録した場合は通常のサービスページへ進むがニックネームの前にpkwsを付けて登録しログインするとお客側には絶対に公開されない稼動情報が画面一面に表示される。
稼動情報とは日々の登録人数や売上げなど色々と見る事が可能である。
でも一番見たい物は今日現在までに登録した女性達の情報!ズバリ携帯番号である。
画面の右上にktの表示があるのでこれをクリックすると登録日の新しい順に地域別でニックネームと携帯番号が
一覧で表示される。
表示されたら成るべく新しい登録情報のみをコピーしろ。
古い情報は既に携帯の持ち主が変わってる可能性が有り時間の無駄だ!
コピーする情報は遡っても3ヶ月前ぐらいの物がベストだろう。
ただコピーするのは個人の自由だから1年前でも3年前の物でも構わないが。
情報がコピー出来たら、さっさと退場し後はのんびりと一件づつ女性に直接電話すれば良い。以上!!
尚、ニックネームの前にpkwsを付けて入力し確認ページでエラーの表示が出た場合は(pkws)を他の内容に変更したか?
メンテナンスの可能性がある?その辺の部分は私にも分からない・・・・
それでは全国の明智小五郎よ又会おう。
http://weblovelove.com/?id=ilx01

このサイトに飛び込んで、pkwsを入力していただける方募集中です。
やる人いますか?いないですよね。流石は怪人二十面相、怪しすぎますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

大分のシャムスカ監督

大分のシャムスカ監督、プロとしての選手経験がないんです。
24歳の時に、フィジカルコーチになっているです。「名選手、名監督ならず」の立証した方なのかな?

名監督ぶりを証明している大分の変化は驚きものです。
大型補強を行っていないのに、9月10日の対浦和(よりにもよってウチの試合の時からですよ!)から、負けなしの5勝1分。順位も17位から10位へ上がっています。
多分あと1勝すれば、勝ち点38。それで残留は決定すると思います。

シャムスカ率いるようになった大分に最初に負けたレッズ。
ここまで大分の快進撃が続くと、9月10日の負けも正当化される?
そんなことはないですね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

少し混戦?

どーなんですかね、Jリーグ。
現在ガンバが勝ち点54。それに対して鹿島が52、セレッソが49。
そして浦和が47。
ガンバとの差は勝ち点差7。
あと6試合。
ウチはガンバとの直接対決も残っているので、なんとか差をつめて行きたい感じです。
どっちにしても勝ち続けるしかないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月16日 - 2005年10月22日 | トップページ | 2005年10月30日 - 2005年11月5日 »