« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »

2005/11/05

ナビ決勝から想定

ナビ決勝、ジェフがPK戦を制して、優勝しました。
おめでとうございます。
他チーム同士の試合なんて、飽きるかな、と思っていましたが、課題を持って見ると違うものですね。

その課題とは、1週間後を見据えた試合を想定し、ガンバの弱点を自分なりに分析すること。
ガンバが無失点(後半ロスタイムのオウンゴールはゴールだと思うけど)で行ったのは、やっぱりシジクレイを中心とした守備だと思います。
そうなると、真ん中から勝負なんて行かずに、サイドから切り崩すっていう攻撃が必要になってきます。左よりも右からの攻撃、ジェフでは水野が目立っていたので、レッズでは永井の役割になると思います。(多分、ガンバ戦は合流できそうなので)
あと、ガンバの攻撃ですが、ゴールこそなかったもののやはり脅威です。大黒にもゴールされそうな匂いがしてきましたからね。
そうなると、この前の天皇杯、対山形のような試合の入り方をすると苦しくなりますね。油断して(油断なんかする相手でもないですが)入り方を間違えると、取り返しのつかないことになります。

ともかく、12日には大一番が待っています。
ガンバは今日120分試合をやって、9日には天皇杯の4回戦の横浜FC戦があります。
有利に働いていると思うんですよね、レッズにとっては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/04

機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち レビュー

見てきました、機動戦士ZガンダムⅡ 恋人たち。ZG

今回も、ダイジェストもダイジェスト。省けるだけ省いて90分くらいにまとめましたっていう感じの作品になっていました。今回の話は、ベルトーチカがアウドムラに着てから、ハマーンが偉そうにしゃべるところまででした。

この前のⅠの「星を継ぐ者」のレビューでも書いたような気がしますが、これだとTV本編を見ていない人にはついて来れない展開ですよ。まあ、そうはいってもこの映画のターゲットは間違いなく、ファーストからしっかりガンダムシリーズを見てきた人達。そのガンヲタ達へのご褒美的な映画だから、それはそれでいいのかもしれませんが・・・。

Ⅲの「星の鼓動は愛」は来年の3月公開予定。
誰も知らないラスト、なんて言ってましたから、今度こそ期待していいのかな?
カミーユがおかしくなっちゃう以外の展開を希望です。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2005/11/03

辛勝ながら5回戦へ

天皇杯4回戦
浦和2-1山形
得点者 10分 林
     55分 マリッチ
     57分 マリッチ
観衆 15,772人

今日はメインスタンドで、マッタリ見させていただきました。来週、今シーズンのメインの試合もありますので。
自分の席の近くに、福田&広瀬がいて、ハーフタイム時は、サイン会になっていました。二人ともお疲れ様です。
P1000024
さて、試合。
先制されたときは、これはマズイな、と感じた。
レッズのCKからの展開での山形右サイドからのカウンター。守備をやるべきアレックスが・・・。トゥリーオもセンターバックの位置に戻っていなかった。見事というべきカウンター攻撃。10分に先制、山形。
その後、攻めるんだけれども、あと一歩が及ばずの展開に。しっかり山形は守っていた印象があります。
先発のウッチーも前半途中で堀之内と交代。大事に至らなければいいですが。
天皇杯のようなカタチのトーナメントだとジャイアントキリングも起きやすい。まさかこのまま、っていう展開もなんて思いながら、サイン会を見ていました。

後半は、なんとかリズムを掴んだのか、レッズペースで試合が進み、後半10分と12分にマリッチがゴールを決めて、2-1とし、逆転に成功。
その後も、攻めるには攻めたのですが、点が取れない展開に。
後半26分に長谷部と赤星が交代。この交代に不服だったのか、それとも自分の不甲斐なさ(チームへの不甲斐なさかも)に腹を立てたのか分かりませんが、長谷部が怒りながらピッチの外へ行き、ベンチに戻らずに、ロッカールームへ。(その後、ドアを蹴っ飛ばしたらしい。)
後半40分過ぎに山岸のスーパーセーブなどで得点を許さずに、試合終了。
辛勝ながら、5回戦へ進出です。
P1000029


次回の5回戦はFC東京と愛媛で行います。(愛媛は流石にいけない)


今日の試合、どーでもいい、1つ疑問が。
なんで山形はリザーブ登録が4人しかいなかったんだろうか?5人までOKなのに。まあ、どーでもいいんですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/01

磐田戦、自由席売り切れ!?

ただいま、あるお方から情報を得て裏を取りました。
チケットぴあ、11月26日の対磐田戦、ホーム自由席完売しました。
ただ、AWAY側を削れば、復活もありうると思うのでそんなにあわてるほどではないかも・・・。

できれば満員の埼スタで、TOP争いをしてもらいたいし、そのような状況を自分達で作らないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/31

主審が主役の試合

この前の対川崎戦で一挙手一投足が注目されたのは、家本主審でした。
あれだけ、ピッピ、ピッピ笛吹いて、カード出して、川崎のコーティングエリアから文句を言われ、試合を荒らした張本人でしょう。
自分の隣の若い男の子は「家本、太田と主審代われ!!」とまで野次を飛ばしていました。(この日の第4審判が太田氏)精進してほしいものです。スペシャルレフリーらしいので、なおさらです。

今年のレッズ戦、そんな試合をピックアップして見ました。

 4月 2日 対大分戦 1-0で● 西村主審
 4月28日 対磐田戦 2-2で△ 岡田主審
 9月 2日 対鹿島戦 2-2で△ 柏原主審
10月29日 対川崎戦 3-2で○ 家本主審

大分の時は、アルパイへの個人警告。そしてアルパイ、ネネの退場。
磐田の時は、疑惑のPK。
鹿島の時は、明らかにアントラーズびいきのジャッジ。そしてトゥーリオのぶち切れ退場。
そして今回は、イエロー10枚、レッド1枚、FKが47回(今節の平均が39回)。なおかつ、一貫性のない笛。
こんな感じですかね、主審で閉口した試合は。

もう、LAST5です。これ以上、主審が主役になってしまう試合がないことを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/30

まさか

まさか、こんな願ってもいない展開になるなんて・・・。
ガンバが瓦斯に負けるなんて。
初めて瓦斯に感謝した。というか、またヒロミが好きになっちゃうよ!

そんでもって、セレッソとアントラーズが引き分け。
こんな展開、予想できました?俺は全くできませんでした。

1位-ガンバ 勝ち点54
2位-鹿島  勝ち点53
3位-浦和  勝ち点50
4位-セレッソ勝ち点50
5位-千葉  勝ち点49

優勝はこの5チームからだと思われます。
試合日程から見ると、若干鹿島とセレッソが有利な感じがしますが、そんな憶測は当てにもならないでしょう。

あのときのFinal 5とは違う、全く別物のFinal 5。
勝ち続けて終わりましょう、今シーズン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月23日 - 2005年10月29日 | トップページ | 2005年11月6日 - 2005年11月12日 »