« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »

2005/12/03

覚書

今シーズン、17勝9敗8分の勝ち点59。得失点差+29。リーグ2位で終了しました。
ここまで優勝争いをしてくれたチームスタッフ、監督、選手には本当に感謝しています。
山瀬の移籍から始まり、アルパイとエメの離脱、ネネの思った以上のケガ、達也の骨折による今季絶望など、思い起こせばこれだけのトラブルがありながら良くやったと思う反面、鹿島・セレッソ・ガンバ・ジェフ・大分の5チームに1勝もできなかったのが、非常に悔しく惜しい結果になってしまったと思います。

なお、新潟戦については、明日書き込みします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます

ただ今、新幹線で移動中。
数多くの同志と一緒です。20051203_0838_00001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/02

明日は

明日は最終節の対新潟戦です。
天候はなんと、暴風雪。暴風雪って何なの?と思って辞書を引きました。
「風速が毎秒20メートルを超える風を交えた猛吹雪。ブリザード。」ブリザードだって・・・・。

凄い中で試合やります。参りました・・・。
トゥーリオも雪の中の試合なんてやりたくない、と申しております。(ニュースソースはココ。)

優勝がかかっているとか、かかっていないとかではなく、最後の1試合、しっかり勝って、リーグ戦を終わりにしましょう。岡野も「勝つことだけを考える」と言っていますし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/01

本当に出るんだね

この前、レイソルに虐殺されて、J2行きが決まった“東京ヴェルディ1969”。
恐ろしいことに、そのヴェルディがアジアチャンピオンズリーグにそのまま出場します。
予選ドローの結果はココ
来年、ACLどころではないだろうに。J2から1年で上がるのは、厳しくないですか?
他チームだから、どーでもいい感じなんですけどね。
今年の教訓を生かしてもらって、天皇杯勝者の出場は考えてほしいですな、全く・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/30

新潟戦の主審

新潟戦の主審、誰がやるのでしょうか?
というよりも、優勝しそうな5試合の主審、どのように配置するんですかね。
新潟でやってほしくないのは、「カードでゲームをコントロール」のジョージ柏原。アルパイ、ネネをビックアイで退場させた西村。そして相性の良くないジャスティス岡田。この3人だけは勘弁してほしい。
両チームのローテションから見ると、奥谷主審か太田主審が有力かな?

ともかく、ジャッジで悩まされた今シーズン。ジャッジの質で優勝決定だけは勘弁してほしい。それこそ、「アリエナイ瞬間、ガアル」になってしまいますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/29

最終節:対戦相手の相性

最終節、優勝の可能性が残る5チームの対戦相手って、どんな感じになっているのかが気になっていたのですが、知り合いが調べてくれたので、それを掲載します。
ちなみにこれはJ1リーグ戦での対戦成績です。

セレッソ大阪対FC東京  2勝 4敗3分
ガンバ大阪 対川崎F  1勝 0敗0分
浦和レッズ 対A新潟   3勝 0敗0分
鹿島     対柏    16勝 6敗1分
ジェフ千葉  対名古屋  8勝20敗3分

ナビスコ杯は考えていません、あしからず、とのこと。
一部間違えもあるかもしれませんが、対戦相手だけを考えると、ガンバが一番有利かな?

まあ、なんとも言えませんがね。
なんとも言えなくなった、NHK。5元中継を行うそうです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/28

戦力外が0人

戦力外解雇者が、去年に引き続き今年も0人だそうです。ニュースソースはココ

サントスは契約解除ということらしいし、マリッチは天皇杯まで。(マリッチは半年だけだったんですね、やっぱり)
ただ、レンタルなどの移籍はありそうですね。(ユース出身の15番とか)
補強の話では、大分の高松がリストアップされているみたいですし。達也のケガが完治するまでは、ある程度計算できるFWは必要ですからね。

この時期に解雇通告をするのは、優勝争いしているチームでも残留争いをしているチームでも精神的な面でマイナスにしかならない、と思うのですが。(今年の場合は、残留争いは関係なくなったけど。)リーグ終了時でも良いと思うのですが、ダメですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27

Jリーグ第33節を終えて

Jリーグ第33節終了時で、こんなことになるとは思わなかった。

1位 C大阪 勝ち点 58  +8点
2位 G大阪 勝ち点 57 +22点
3位 浦和  勝ち点 56 +24点
4位 鹿島  勝ち点 56 +18点
5位 千葉  勝ち点 56 +13点

勝ち点60前後が優勝ラインとは、チョット低い気もします。同じ1シーズン制で行われた’96年、優勝した鹿島の勝ち点が66:21勝9敗(PK負けが3回:16チームの30試合で行われた。このシーズンはPK負けには勝ち点1が与えられた)でしたからね。
まあ、3回か4回死んだ身のレッズ、この低レベルとも言える優勝争いには、マジで恩恵を受けていますよ。

土曜日、しっかり新潟に勝ち、万事を尽くして天命を待ちましょう。
次節セレッソは長居でFC東京と、ガンバは等々力でフロンターレと行います。
神のみぞ知る、って感じですかね・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月20日 - 2005年11月26日 | トップページ | 2005年12月4日 - 2005年12月10日 »