« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »

2005/12/31

今年1年ありがとうございました。

こんな稚拙な弊ブログをいつも見ていただいている方、今年1年本当にありがとうございました。
皆様のおかげをもちまして、最近ではアクセス平均100オーバーは当たり前、200近く日も珍しくなくなりました。
それもこれも、浦和レッズの健闘とアクセスしていただいている皆様あってのことだと思っております。

さて、弊ブログのアクセスが多かった日のランキングベスト3を発表させていただきます。

3位  7月11日 354アクセス
エメルソン、カタールのアル・サドに移籍したときです。

2位 10月16日 368アクセス
田中達也、右足首骨折のため、今季絶望に。

1位 10月15日 437アクセス
駒場での柏戦。7-0で勝利。しかし、達也が救急車で運ばれる。

こんな感じでした。やっぱりFWの二人の動向が、こんなにレッズサポに衝撃を与えたことなのだと改めて思いました。

弊ブログもそろそろ1周年を迎えます。また40,000HITも間近でございます。1周年&40,00HIT記念にプレゼント企画でもやろうかな?

来年もよろしくお願いいたします。
それでは、良いお年をお迎えください。

さて、国立を真っ赤に染めてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年B組金八先生スペシャル「たった一人の卒業式」:レビュー

2時間半ほど、しっかり見させていただきました。
まあ、あれだけ集中して見れたんだから面白かったんだろうけど、3分の1くらい忘れている生徒がいました。というか、覚えてもいなかった生徒、と言った方がいいでしょう。

まあ、今回もしゅうメインの、サブに白の設定。んー、白の演技は相変わらず・・・。
それと比べて、申し訳ないが伸太郎こと浜田岳の演技は、相変わらず素晴らしいものがありました。

それくらいかなー、今回の印象は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/30

高円宮杯全日本ユース(U-15)選手権大会:決勝

浦和レッズJrユース2-0FC東京U-15深川

今回、初めてジュニアユースの試合を見させていただきましたが、こんなにレベルが高いとは思わなかった。
スコアー的には接戦に見えますが、レッズJrユースの選手達の技術力の高さが圧倒的にレッズの方が上なんです。FC東京を圧倒していましたね。(TOPチームも、これくらい瓦斯に圧倒して欲しい・・・。)
ボールホルダーを複数人で囲んで、ボールを奪ったらサイドの選手へ、という戦術が浸透していました。
マークを外す動きとかも絶妙な選手が多かったです。
P1000108
準決勝の前に、こんなに素晴らしい試合を見せてくれたJrユースの選手達には感謝感謝です。
TOPチームもこれに続かないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/29

天皇杯準決勝:対大宮アルディージャ戦

天皇杯準決勝
大宮2-4浦和
得点者 23分 マリッチ
     24分 片岡
     52分 長谷部
     89分 富田
     95分 山田
    102分 長谷部

11:30からレッズのジュニアユースとFC東京ジュニアユースの試合がありました。結果は2-0でレッズの勝ちでした。(詳しくは明日にでも・・・。)
素晴らしい景気づけをしてくれたジュニアユースのためにも、しっかり勝たないといけませんね、TOPチームは。
P1000109
試合開始前から、マリッチコールが大きくやっていました。それとクロアチア国旗が目立ちましたね。やっぱりマリッチへの期待と感謝の想いが強いのが良く分かります。
試合開始前、コールリーダーの角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、忘れてねーだろうな、去年の悔しさを。悔しい思いをしたじゃねーかよ、俺達。ここで終わらせねーよな。あいつら乗り越えて行こうぜ。元旦、みんなで向こう(ビジョン側)に行こうぜ。上を目指していこうぜ。お前らいいか。(とバックスタンドやメインスタンドにハンドマイクを向ける)上に行くぞ。(浦和レッズコールに続く。)」
前半がスタートしました。立ち上がりはそれなりに良かったと思います。どちらかというと、レッズのほうが良かった印象があります。
そんな中の23分。左からのCKをポンテが入れて、マリッチがヘディングで競り勝ってシュートし、ゴール。レッズが先制します。
ただ、その後がいけない。24分、自陣のゴールから25m付近で啓太がファールを犯します。啓太にイエローカードが出ました。(このため啓太は累積2枚。決勝は出られず。)そこで大宮がFKを獲得。それを無駄にせず1-1の同点に追いつきます。
その後はレッズも再び勝ち越そうと攻め立てますが、得点には至らず、1-1のまま後半へ。

後半開始時に、限界まで声を出してみろ、という檄の後にウォリアーで選手にありったけの想いを声でゴール裏の人間は表現していました。
その声が届いたのか、後半17分。アレックスからのクロスを長谷部がボレーシュート。ボールは一瞬、ゴールを外したかに見えましたが、GKから見て右のサイドギリギリに決まって、1-2、レッズ勝ち越しに成功します。
レッズもアルディージャもそれなりにチャンスはあったのですが、なかなか決められず、そのまま時間が過ぎていって、大宮のパワープレーが始まった後半44分。大宮GKの荒谷からのロングフィード。これを森田から富田のヘディングシュートとなりゴール。2-2、試合はここに来て振り出しに戻ってしまいました。

延長となり、延長前半5分。長谷部からのパスを暢久が切れ込んでシュート。これが左隅に上手く決まって、2-3。レッズ、三度リードを奪います。
大宮はもう攻めるしかなかったので、かなり前がかりなっていました。その隙を見逃さず、ハーフウェイ手前でボールを貰った長谷部がドリブル開始。結局50メートルくらい独走し、そのままシュートして、ゴール。2-4、大宮を突き放します。
P1000110
何度か危ない場面もありましたが、なんとか逃げ切り、2-4。
レッズ、天皇杯決勝に進出しました。ここまで本当に長かったし、今まで5回準決勝まで進んで、やっと決勝進出。決勝のチケットを先行買いして、3度がっかりしましたから。
P1000111
「元旦、ここ国立で最高の試合をしよう。相手は清水、不足はねーよ。最高の試合をしようぜ。お前ら最高だぜ。もう1つ、最高の試合をやろうぜ。(浦和レッズコール)俺達がアイツラ(大宮)とダービーを作っていかなきゃいけないんだよ。そのためには、俺達が絶対強くなくちゃーいけないんだよ。けど、今日の大宮、少し見直した。(途中良く聞こえない部分アリ)」と角田氏。

ともかく、元日の国立。真っ赤に染めて、最高の試合を全国に見せ付けましょう。
あと、オフィシャルマッチデープログラムの特別号を発行するそうです。詳しくはオフィシャルでご確認を。

最後に、ロッソ・ビアンコ・ネロの方が弾幕を片付けながら「地獄のような年末になるな・・・」とぼやいていました。
もし、手伝うことがあったら(シート配布とか大旗準備)、招集かけてください。協力しますよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/28

明日の試合

明日の試合の前にレッズのジュニアユースが、FC東京のジュニアユースと対戦いたします。
名取監督が率いるこのチーム、TOPの景気付けのためにも、しっかり勝って欲しいものです。

明日のジュニアユースの試合が11:30開始。それまでには国立に行きますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/27

日刊スポーツ、分かっているって

日刊スポーツさん、、分かってますって。
浦和25年ぶり天皇杯Vへ「準決勝の壁」なんてご丁寧に記事にしなくても。
天皇杯、今まで準決勝に4回進みながら、すべて負けていますね。
92年のヴェルディ(国立)、96年もヴェルディ(国立)、01年はセレッソ(埼玉スタジアム)、そして去年はジュビロ(国立)に負けています。
今回こそ、勝ちましょう。

そう言えば、92年のとき以外、決勝戦のチケットを事前に購入して後悔していました。今年こそ、不良債権にしないでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷部、A代表候補選出

長谷部誠選手が、A代表のトレーニングキャンプ・アメリカ遠征のメンバーに選ばれました。ニュースソースはココ

国内組のみの22人で構成されています。

ただ問題は、ジーコ監督が長谷部やら広島の佐藤やらを試合で使うのか、ということです。
長谷部の場合は、遠藤のリザーブ的な扱いになってしまうのかな?

それ以上に、招集されて長谷部の調子が崩れないか、はたまた怪我しないかが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/12/26

M-1グランプリ雑感

今年も見させていただきました、M-1グランプリ。
ブラックマヨネーズ、優勝おめでとうございます。

自分的には、決勝のネタに限っては、ブラックマヨネーズよりも笑い飯のほうが面白かった。
ブラックマヨネーズは面白いんだけど、話のテンポが盛り上がるにつれ早口になって聞き取るのがやっと、って感じでした。また話の展開の仕方はベタ(古典的)ですが、それで笑わせるのだから、力はある、と思います。
ただ、笑い飯の”Happy Brithday”ネタの方が素直に笑えたかも。

これくらいのお笑いレベルがあったら良いなー、と思いながらM-1見ていました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/12/25

買わなくて良かった・・・。

良かったよ、勝ち馬投票権買わなくて。
まさかねー、ディープインパクトが追いつかないで負けちまうとは・・・

心の中では100万円単勝購入してみていましたが(実際に購入しても1点に1万円が関の山)、半馬身差届かなかった・・・。
怖いですね。だからギャンブルなのかも知れませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月18日 - 2005年12月24日 | トップページ | 2006年1月1日 - 2006年1月7日 »