« 師匠、レッドスターへ | トップページ | なぜ、名古屋・・・ »

2006/01/18

バイエルン・ミュンヘンの社長

レッズが今回、バイエルン・ミュンヘンとパートナーシップを締結しました。(浦和レッズのオフィシャルがニュースソース)
今回、驚いたのは対等でのパートナーシップの締結ではなく、バイエルン・ミュンヘンの社長です。
社長がカール・ハインツ・ルンメニゲ。このこと、全く知りませんでした。
自分が初めてTV中継でワールドカップを見た1986年のメキシコ大会。決勝の西ドイツのメンバーであったあのカール・ハインツ・ルンメニゲが社長を務めているんですね。(あのミハイル・ルンメニゲの兄貴でもありますが)

将来、レッズも伸二が社長をやったりするのかな、なんて想いをはせてしまいました。

|

« 師匠、レッドスターへ | トップページ | なぜ、名古屋・・・ »

コメント

どうもです。
提携話ですけどこういう時だからこそ若い選手達を向こうに送りだしてもらいたいですね。
行って損する事なんてないんですから。

投稿: ライアン | 2006/01/19 13:03

コメントありがとうございます。
若手に海外経験は必要ですね。
古くは永井や岡野のような感じでも。

投稿: ハットリ | 2006/01/19 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/8222556

この記事へのトラックバック一覧です: バイエルン・ミュンヘンの社長:

» セル、横山、細貝、赤星どんどんドイツへ行こうよ。 [RYAN ROAD]
浦和レッズがドイツブンデスリーガの超名門のバイエルンミュンヘンとパートナーシップが正式に結ばれたらしい。 内容は ・両クラブトップチームによる、両国での親善試合の開催 ・両クラブのスカウティング網を活用した選手情報の提供 ・選手留学や両クラブ間における....... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 00:15

» バイエルンと業務提携 [MY FAVOURITES CORINTHIAN]
我らがレッズは、バイエルン・ミュンヘンとパートナーシップを締結しました。期間は、両クラブが継続的に協力関係を築いていくことを目的に締結したものであるため、設けていないそうです。 パートナーシップの内容は以下のとおり ・両クラブトップチームによる、両国での....... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 09:16

« 師匠、レッドスターへ | トップページ | なぜ、名古屋・・・ »