« チーム数増加!? | トップページ | そろそろ »

2006/03/01

日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ

日本2-2ボスニア・ヘルツェゴビナ

今回の試合をみて思ったことは2つありました。
まず第一に、今回の海外組招集は成功した、というか結果を出した、と言って良いでしょう。
前半ロスタイムに俊輔が蹴ったCKを高原がヘディングで先制。後半ロスタイムにも俊輔からのクロスをヒデがヘディングでゴールを決めて同点。
第二に思ったのが、ジーコは本当に悪運が強い。
普通、負け試合ですよ。それが後半ラストワンプレイで追いついてしまうんだから。
これが6月のワールドカップのグループリーグにおいてどこまで続くか、本当に興味が出てきました。
意外とブラジルから勝ち点取っちゃったりするかも・・・。

しっかし、能活、ハンブルしないでくださいな。

|

« チーム数増加!? | トップページ | そろそろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/8898901

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ:

« チーム数増加!? | トップページ | そろそろ »