« 2006年リーグ戦での必要な勝ち点 | トップページ | 鹿島と横浜 »

2006/03/04

対ガンバ大阪戦:どう表現したら良いのか

ガンバ大阪1-1浦和レッズ
得点者 2分 ワシントン
    67分 加治
観衆 20,916人

今日は万博までは行けなかったので、NHKでTV観戦。
それでもいつものように、AWAYにもかかわらず、出だしのウォリアーと"Pride Of Urawa”はしっかり聞こえました。
さて試合。
前半15分の入りは、レッズはすばらしいものがありました。
その象徴が、前半2分、右サイドの暢久からのクロスをワシントンがヘッドで決めて0-1、レッズが先制します。
その後、前半20分を過ぎたあたりからガンバが仕掛けてくることが多くなりました。
前半30分過ぎからはガンバが攻勢に出ましたが、レッズが凌いでいた、39分。ポンテがシジクレイにイエローを食らわせるという師匠顔負けの(シミュレーションぎりぎり?)プレイでいい位置のFKをもらいましたがモノにできず、0-1で折り返します。
後半に入って、開始10分はガンバペースでした。CK、FKのピンチが結構ありましたから。
その後レッズが盛り返し、トゥーリオ、ワシントンといいチャンスを作るのですが、モノにできませんでした。
後半22分、ガンバの二川からのパスを加治がアレックスを振り切りシュートしてゴール。1-1、同点に追いつかれます。
この後、レッズは先に動きます。後半28分、ワシントンOUT、永井がIN。(この交代のとき、ワシントンはベンチに戻らず、即ロッカールームに直行、交代に納得いかなかったのか?)
後半34分、長谷部→ポンテ→伸二→啓太がシュート。これがポストにあったのをつめていた長谷部がフリーでシュート。しかしボールはゴールバーの上に・・・。
後半35分、ガンバに得点されそうなピンチがありましたが、なんとか防ぎました。
後半44分、長谷部からのクロスを伸二がヘディングしますが、枠の外。
そのまま、得点は動かずにタイムアップ。1-1、同点で試合終了です。

選手交代に関しては、ワシントンに代わって永井、というカードをギドは使いましたが、確か永井は今週、腰痛か何かで練習別メニューでしたよね。体調的にベストだったのかな、永井。それなら黒部なり、そのままワシントンでも良かったのでは、とも思いました。
守りについてですが、間延びしたときは5バックになっていた感じがしました。(やばいときは大抵こんな感じですけどね。)トゥーリオは相変わらず上がりっぱなしだし・・・。

勝てた試合かもしれません。ただ、この引き分けの勝点1が最終的に効いてくると思いたいです。だって、相手は昨年優勝のガンバだし、AWAYだったんだから。(チョット強引なプラス思考かも・・・。)

|

« 2006年リーグ戦での必要な勝ち点 | トップページ | 鹿島と横浜 »

コメント

コメントありがとうございます。
確かに・・・でも吉田氏って国際審判停止中の名審判ですよね???
まぁ、何しても今週HOMEで快勝してほしいですね。

投稿: daimyojin | 2006/03/06 08:53

コメント、ありがとうございます。
レッズ的な印象でしか審判は見ていませんので。あしからず。

投稿: ハットリ | 2006/03/06 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/8940680

この記事へのトラックバック一覧です: 対ガンバ大阪戦:どう表現したら良いのか:

» vsガンバ大阪【第1節】 [音の鳴る木]
 いよいよ開幕しましたJリーグ!待ちに待ってましたとも、今年のオフシーズンは浦和的に盛り上がったけれど、やっぱり試合が無いと盛り上がらない!そして、生活に張りがなくなって風邪を引いてしまいがちになったり。でももうこれで心配なし。... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 02:18

» レッズ開幕は引き分け [MY FAVOURITES CORINTHIAN]
我等がレッズの開幕戦はAWAYでガンバと対戦し、危惧したとおり1×1の引き分けとなりました。得点は得点王候補NO.1ワシントンでした。テレビ観戦したのですが、決める時に決めれないとこうなるという典型的な試合でした。しかし、前季チャンピオンとの開幕戦AWAY戦ですから....... [続きを読む]

受信: 2006/03/05 15:54

« 2006年リーグ戦での必要な勝ち点 | トップページ | 鹿島と横浜 »