« 夕刊フジの記事(どーでもいいけど) | トップページ | 対サンフレッチェ広島戦:満面の笑み »

2006/03/17

機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-:レビュー

見に行ってきました。新訳のZガンダムⅢ。
TVバージョンを上手く100分程度になんとかまとめてみました、話もそれに伴って雑にしてしまいました、って感じのテイストは拭えませんね。ただ「誰も知らないエンディング」という宣伝文句の示すとおり、まったく違う物語になっていました。TVバージョンがUnhappy Endだとしたら、今回のは少しHappy Endってところでしょうか。このEndingなら、ダブルゼータは存在が許されないものになっています。

ここまで違う話にしてしまったのだったら、Ⅰ・Ⅱでも話をもっと変更しても良かったと思いますよ。
1800円は高く感じちゃうよね、この感じだと・・・。

|

« 夕刊フジの記事(どーでもいいけど) | トップページ | 対サンフレッチェ広島戦:満面の笑み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/9124452

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-:レビュー:

« 夕刊フジの記事(どーでもいいけど) | トップページ | 対サンフレッチェ広島戦:満面の笑み »