« 桜満開 | トップページ | 対名古屋戦:勝点1を分け合う »

2006/04/02

覚書:対名古屋戦

前半に多くのチャンスがありながら、決めるところを決められず、ズルズルと無得点のまま試合終了。
伸二は調子が悪いのだろうか?公式記録でシュート数が6本。特に前半30分くらいの決定機をはずしたのは痛かった。
明日、しっかりとしたレポートアップする予定です。

|

« 桜満開 | トップページ | 対名古屋戦:勝点1を分け合う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/9398396

この記事へのトラックバック一覧です: 覚書:対名古屋戦:

« 桜満開 | トップページ | 対名古屋戦:勝点1を分け合う »