« よく引き分けた | トップページ | 千島、愛媛に完全移籍 »

2006/06/19

日本対クロアチア:雑感

昨日、TV見て一番初めにワクワクさせてもらったのは、いつも見慣れているThe Pride Of URAWAの段幕がTVに映っていていたこと。あの幕を持ち込んだということは、UBの誰かが現地に言っていたってことですよね。(そういえばワールドカップのチケット探しています、っていうボードをゴール裏で見た記憶がある)

さて試合ですが、前半だけがボールが回らない、出しどころがないと思っていたんですが、前半だけじゃなくて試合を通して出しどころがなかった・・・。攻撃が上手く組み立てられないってことはボランチの差かな?福西はクロアチアの選手に抜かれていたしね。だからなのか、福西は後半早々稲本と交代していました。
それ以上に、宮本は絶不調でした。PKは献上するわ、イエローもらうわ、後半には決定的な場面でボールウオッチャーになっていた。(あの状態では、西野監督が控えにする気持ちも分からなくもない。)
そんな不調の宮本をカバーしていたのが、GK川口能活でした。神がかり的なPKセーブ、その後のファインプレーの数々。
能活は2002年大会の憂さを晴らすかのような感じです。

川口の頑張りが目立つと、それとは対照的な感じでFW陣の情けなさが際立ちます。
まあ、どの場面を言いたいかは賢明な皆様なら分かるかと思いますが、後半5分、柳沢なぜ外す。というか柳沢だから外すんですね・・。
その後の選手交代も柳沢に代えて玉田?玉田かよ!
玉田って今シーズンのリーグ戦で何点とっているか分かっているんか。(答えは1点)
だったらリーグ戦で6点取っている巻を使うべきなんじゃないの?
コインブラ君の頭の中では、
1番:海外組
2番:前から代表で使っている選手
3番:最近国内で活躍している選手
という順番だから仕方ないことなのかもしれません。というかいまさら嘆いても始まりません。

一言でまとめるなら、今回の日本は試合全体を通して、パスミスが多過ぎ・・・。これでは攻撃も組み立てできないでしょ。勝てた試合とおっしゃる方が多いかもしれませんが、引き分けが妥当、というよりも引き分けで良かった、と思ったほうが精神衛生上よろしいかと思われます。

ともかく、グループリーグ最終戦が消化試合になることなく、ブラジル戦まで楽しみが持ったことが今回のワールドカップ最大のサプライズかも・・・。

|

« よく引き分けた | トップページ | 千島、愛媛に完全移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/10599815

この記事へのトラックバック一覧です: 日本対クロアチア:雑感:

« よく引き分けた | トップページ | 千島、愛媛に完全移籍 »