« イングランド&ポルトガル | トップページ | 今回 »

2006/06/27

イタリア&ウクライナ

イタリア1-0オーストラリア

トッティは何を思いながら、後半ロスタイムのPKを蹴ったのかを考えると、感慨深いものがありますね。
4年前の大会で、延長になってモレノに退場させられたトッティ。その事を少しは思いながら蹴ったのかな?
しかし、オーストラリアはいいチームですね。一人少なくなったとはいえ、あのイタリアを負かすくらいまで攻めていましたから。

スイス0-0ウクライナ

シェフチェンコが一人目のPKを外したときは「これはウクライナ、ここで敗退か?」とも思ったのですが、スイスがそれに付き合っちゃいましたね。
それに3人連続外すかな、普通。ただPK戦で苦しんだことのあるチームを間近で見ていると、PK戦で負ける悔しさがよく分かります。
スイスは無失点で大会終了ですか。珍しいこともあるんですね。

|

« イングランド&ポルトガル | トップページ | 今回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/10703974

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア&ウクライナ:

« イングランド&ポルトガル | トップページ | 今回 »