« UEFAチャンピオンズリーグ | トップページ | 90,000HIT御礼 »

2006/08/30

対大分戦:出たー

大分1-2浦和
得点者 9分 高松
    59分 高橋
    76分 ワシントン

今回は完敗でした。
確かに前半の高松の得点はまぐれ、とも言えませんが、それよりも大分のシュート数が7本に対してレッズはですよ、0。これじゃー、だめですわ。

後半早々、アレックスOUT相馬INと動いて攻撃の突破口を開こうとしますが、なかなか上手く行きません。
それどころか逆に大分にカウンターを食らい、高橋の綺麗なシュートが決まって2-0。
この後、啓太OUT永井INとして攻撃に力を入れて、なんとか形になった後半31分、ワシントンが左足で決めて2-1。
それでも大分の方が上手くやっていた感じがします。その後、大分は攻め込まれてもカウンターで返してきましたから。
久々に見ましたね、後半40分から8分間のパワープレー・・・。(これをやって勝った試合はなかなかないですけど・・・。)

出ましたね、良くないジンクスみたいなものが・・・。
ウチは首位になるとあんまり良いことがないですよね。(印象値だけかも知れませんが・・・。)
現地まで行かれた方、本当にお疲れ様でした。

首位と勝ち点差3。まだまだ取り返せるはず。


|

« UEFAチャンピオンズリーグ | トップページ | 90,000HIT御礼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/11689942

この記事へのトラックバック一覧です: 対大分戦:出たー:

» 次節、大宮戦に期待すること [相馬マルクス達也のブログ]
30日の大分戦は、1対2で敗戦。内容は、完敗と言っていいでしょう。 それでも、敢 [続きを読む]

受信: 2006/09/03 17:43

« UEFAチャンピオンズリーグ | トップページ | 90,000HIT御礼 »