« 天皇杯4回戦総括 | トップページ | 今季絶望 »

2006/11/09

杞憂

レッズが現在首位に立っている要因は、ワシントンの得点力もありますが、なんと言っても守備陣の踏ん張りで首位にいます。
さて、その磐石の守備陣を支えていた、坪井と堀之内が怪我で離脱。ネネは風邪をひいて別メニュー。
そこで、今週末のマリノス戦に向けた練習では、内舘・闘莉王・細貝の3人で布陣を組んだそうです。

やっぱり不安がありますね。
ウッチーはともかく、萌は今季スタメンでフル出場は1回。ベンチ入りも7月のAWAY新潟戦以来入っていません。
この不安が杞憂に終わることを祈っています。

|

« 天皇杯4回戦総括 | トップページ | 今季絶望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天皇杯4回戦総括 | トップページ | 今季絶望 »