« 2006年3月5日 - 2006年3月11日 | トップページ | 2006年3月19日 - 2006年3月25日 »

2006/03/18

対サンフレッチェ広島戦:満面の笑み

広島1-4浦和
得点者 28分 アレックス
     32分 ポンテ
     62分 啓太
     66分 ワシントン
     85分 ウィズレイ

今日は、流石にAWAYの広島には行けないので、URAWA POINTでTV観戦しました。地上波はもちろんのこと、BSも中継なしでしたからね。20060318_1334_0000
まあ、あんまり行かなくなってしまった浦和駅周辺。とりあえず、レッドボルテージや力周辺にも行ってみたのですが、レッドボルテージはすでに満杯、力は中継なし、とのこと。POINTには1時半くらいに入ったのですが、予約していない人はお断りするくらいの人の入りでした。

さて試合。
試合開始は五分五分、といった印象。坪井がよく佐藤寿人のことをマークしている印象がありました。
そんな感じの中、レッズがだんだん押し気味に試合を進めようとしていた前半26分。ワシントンがペナルティーエリアのチョット外側でパスを受け、絶対的なチャンスのところを倒されて、FKを獲得。倒したジュニーニョは一発レッドで退場。このフリーキックをアレックスが見事に決めて0-1、レッズが先制します。
この4分後の前半32分、ポンテが相手DFがもたもたしてボールキープしているのを上手くカットして、そのままGKをかわしてシュートして2点目。
これで前半を終了します。
後半は、レッズペースでしたね。やはり10人はキツイですよね。広島のシュート数が4本に対して、浦和のシュート数は13本ですから。
そんな押し気味に試合を進めたレッズ。後半17分、アレックスからのクロスをつめていた啓太が左足で決めて0-3、その4分後の後半21分にはポンテからのクロスをワシントンがヘディングで決めて0-4。これで勝負ありましたね。
そんな完封すれば満点の試合でしたが、後半40分、クリアーミスと言っていいのか微妙なところですが、ボールがゴール前のウィズレイに渡って、ループシュートを決められて、1-4。残念なプレイでしたね。
ともかく、1-4でレッズが勝利しました。

試合後、試合を決定付けるゴールを決めた啓太がヒーローインタビューを受けたのですが、その最後に満面の笑みでインタビューを閉めていました。こんな笑顔はめったに見られないですよ。(シュート決めたときは、周りの人から「ありえねー」という言葉が聞こえましたから。)

チームとしてはまだ完成していない。特にあの1失点はいらないでしょう。
それだけこのチームはのびしろがあると思っています。
次節は昨年1度も勝てなかったセレッソ戦です。今シーズン、3連敗しているチームですが、油断することなく、確実に勝ちに行きましょう。


| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006/03/17

機動戦士ZガンダムⅢ-星の鼓動は愛-:レビュー

見に行ってきました。新訳のZガンダムⅢ。
TVバージョンを上手く100分程度になんとかまとめてみました、話もそれに伴って雑にしてしまいました、って感じのテイストは拭えませんね。ただ「誰も知らないエンディング」という宣伝文句の示すとおり、まったく違う物語になっていました。TVバージョンがUnhappy Endだとしたら、今回のは少しHappy Endってところでしょうか。このEndingなら、ダブルゼータは存在が許されないものになっています。

ここまで違う話にしてしまったのだったら、Ⅰ・Ⅱでも話をもっと変更しても良かったと思いますよ。
1800円は高く感じちゃうよね、この感じだと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/16

夕刊フジの記事(どーでもいいけど)

Yahoo!のトピックスに「ジーコ勇退、浦和が笑う」の記事がアップされていました。

確かに、ジーコ監督の代表は鹿島偏重、海外組編重、選手クラッシャーな部分もあるから、Jのクラブからは支持されないでしょうね。

そんなことより、後任は誰になるんでしょう?そっちのほうが気になるけど、まだまだ決まらそうもないですね。それでもある程度はリストアップしているんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/15

達也、復活までどのくらい?

昨日の話になってしまいますが、達也がスパイクを履いて、ボールを(軽くではありますが)蹴り始めたそうです。ニュースソースはココ

あれから、もう5ヶ月が経過しました。なんとかここまで着ました。
あの大怪我で、半年近くのブランク。達也が本調子になるまで、まだどのくらいの時間が必要なんだろうか?あのキレキレのドリブル突破&シュートを見るには・・・。
素人の自分にはわかりかねますが、彼が本調子でピッチに戻るのを心待ちにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/14

現地に行けないとき

自分が現地に試合を見に行くことができなくて、なおかつスカパーでしかTV中継がないときってどのように試合をチェックしているんだろう。
自分の場合は、浦和まで出て、URAWA POINTで見ることが多いんだけど。
皆さんはどんな感じで試合見ているのかな?スポカフェとかでチェックすると結構スポーツバーって多いんだけど、必ずレッズ戦をやっているわけではないしね。
そうすると、スカパー入れるか、どんなことしても現地に行くのが良いんですかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

アレックス高評価

本日発売のエルゴラでレッズ対ジュビロのMOMはアレックス。
不慣れなポジションであった鈴木秀人であったとはいえ、あれだけ裏をとって突破が成功していたら、高評価にはなるでしょう。それにFKを直接決めたしね
それと同じくらい高評価だったのはポンテ。相手のミスを見逃さずに得点を決めるところなんか、違いますよね、器が。

他チームながら、ジュビロは本当に大丈夫なんだろうか?いままで3バックだったのに、いきなり4バック。シーズン前のキャンプでもやっていなかったらしい。この4バックをレッズ対策ではなく、これから継続していくようなことを人間力・山本監督はおっしゃっておりますが、どーなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/12

ビジュアル準備手伝い他

昨日の磐田戦、家から約70分かけて、自転車で行きました。(結構疲れが残っています。)

そんなことはともかく、当日抽選を引くために7時半過ぎにスタジアム入り。
その後当日の位置が確定したら、なーんにもやることがないので、暇だな、と思っていたところに、ロッソ・ビアンコ・ネロさん達が「ビジュアルの手伝いしてください。」と言うので参加してきました。
仕事の内容は、各席に赤と白のビニールシートを配置すること。
これだけでしたが、なかなか楽しかったですよ。
みんなで格好良いスタジアムを作るためですから。(これが強制労働だったら、単純作業で5分で嫌になってしまうでしょうけど。)
今回は、メインロアーと北側のゴール裏の"COME ON URAWA”のシート配置をメインに手伝いさせていただきました。P1000195(この画像は一息ついたときに記念に撮らせていただきました。)
何人くらいいたのかな?大雑把に200人くらいはいたような気がします。
作業自体は1時間ほど手伝って終了でした。

予告通りのことが2つ。
ひとつは電光の動く看板が登場していました。両ゴール裏に1台づつ配置されていました。三菱自動車とボーダフォン、それとファミリー引越しセンター、チケットぴあ、NIKEの広告が動いていました。(他にもあったような気がしますが、よく覚えていません。)
すべてが電光看板かと思っていたのですが、去年までのグルグル動く看板も健在でしたね。
2つ目はこの画像を見て気づきますかね?
P1000197
昨年まで加藤あいちゃんがいたNTTドコモの看板がシートで隠されていました。
本当にやっちゃったんですね。通常の3倍くらい行動力のある犬飼社長、やってくれます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月5日 - 2006年3月11日 | トップページ | 2006年3月19日 - 2006年3月25日 »