« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

2006/04/01

FC東京サポになります。

この4月1日をもって、FC東京のサポーターになります。
最近のレッズは強すぎます。
このままではJリーグが面白くなくなってしまうと思います。

P1000242
この前の駒場でのAWAYのゲームでは、FC東京のサポーターはなぜかわかりませんが、試合開始10分前に出島から出るという面白い行動をとりました。てっきり、今日のレッズはサテライトメンバーだから、こんな試合を見ても仕方がない、という風に見えたのですがそうではないみたいですね。みんな選手入場と一緒に、サポーター達も再入場して戻ってきました。オリジナルのスタイルですね・・・。
P1000244

その後は、ルパンの歌を歌ったりして、レッズとは全く違うサポートスタイルに感服してしまいました。コールリーダーも有名人だし、なんだかいい感じですよね。


それでもって、試合に負けたら、サッサと撤収。すばらしい限りです。10分でこの状態。P1000247

第6節は、日産スタジアムで横浜戦です。
行くことができないのが残念です。
その試合結果。FC東京、頑張りました。マリノスにシュート32本も打たれながら、なんと1-1で引き分けました。
なんてたってアイドルならぬ、なんてたって東京も歌ったし。満足、マンゾク。

こんな感じでもいいですか?4月1日。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/30

対FC東京戦:ターンオーバー制

浦和2-0FC東京
得点者 62分 セルヒオ
     89分 酒井
観衆 16,065人

昨日のスタンドは寒かったです。そんな中、コートも着ずにスーツで行ってしまい、自分自身に失望してしまいました。駒場で観客が16,000人くらいだと、いつものギチギチ感はないです。
さて、今回、3-5-2のフォーメションでGKを山岸、DFにウッチー(なんと今回はゲームキャプテン、と言ってもノブヒサがいないときは当然って感あり)、MFに相馬・酒井・岡野の3人、FWにセルヒオで、いつもの先発メンバーから6人も代えてきました。P1000239


試合開始。
前半は五分五分の印象あり。シュート数ではレッズの方が上回っていますが(7-3)、それほど力の差があったようには感じません。ワシントンが決定機をはずしてしまったのが痛いかな・・・。
後半は、開始時からガスに押されていました。山岸のファインセーブや、ウッチーの身を挺してのクリアーなど、このピンチを凌いだのが大きかったです。
そんな押せれていた後半17分。ワシントンが上手くポストプレーを行い、セルヒオに合わせてそれをシュート。これが綺麗に決まって1-0。レッズが先制します。
その後は、ガスも意地を見せて、かなり押し気味に試合を進めます。
ただ、悲しいのは、ガスには決定力がなかった。
そんな決定力がなかったガスをうまくついた後半44分。ワシントンがポストをこれまたうまくやってポンテがシュート。これをGKがはじくものの、そのこぼれ球を酒井が押し込み2-0。レッズが追加点を上げます。
これで勝負つきました。
ただ、後半ロスタイムに、ワシントンがボールを奪われた後に腰を抑えて退場。担架にのせられたまま退場したので凄く気になります。大丈夫かな・・・。
P1000246

レッズ的というかギド的なターンオーバー制は上手くいきました。ただ、ここまでメンバーを変更して勝利できたのは、ガスの決定力がなかったことが主要因だと思います。
今度ナビスコで横浜と対峙しますが、このメンバーでどこまで通用するか興味があります。
(今回、ココログの調子が悪いので、画像アップが遅れました。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/29

覚書:対FC東京戦

今日の試合、セルヒオが得点を決めるまでは、どっちに転ぶかわからない試合でした。
先発メンバーを6人も代えるとリーグ戦とは違うレッズになってしまいましたが、しっかり勝つところは褒めるべきでしょう。

明日にでも詳細は記載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷った挙げ句に

駒場に来てしまいました。20060329_1742_0000_2


寒いです。コートなしではつらい。 早く始まんないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライベートネタで申し訳ない

この4月で部署異動が確実になりました。
それによって、残業時間の増加、土日出勤も考慮しないとキツイ。慣れない仕事だしね。

なんだか、週末に埼スタやAWAYなんか、気軽に行けそうもなくなりそう。

んー、仕事だしなー、仕方ないと言っちゃおしまいだけど、なんとか上手くいく方法を考えないと・・・。

困ったなー・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

誰を使うのか?

明後日の対FC東京戦、代表に招集された坪井、長谷部、伸二、アレックスの4人のうち誰を使うのか、興味があります。
アレックス→相馬は簡単に理解しやすいけど、あとの3枠は難しい。
DFの坪井のところは、ネネはまだダメそうだから、細貝あたりを起用しそう。天皇杯でもいい動きをしていたから。
長谷部と伸二のところですか?
長谷部のところ、つまり啓太の相方ですが酒井かな?
ただ、ターンオーバー制を考えるなら、啓太を休ませて酒井が良いと思われるから、酒井ではなく、最近伸二と交代することが多いウッチーをココで使い、右サイドの暢久を伸二のところに配置して、右で平川を起用、でどうでしょう。
つまり、MFは酒井、ウッチーのダブルボランチ、右サイドに平川、左に相馬、前目の伸二のところで暢久、ポンテそのままの1トップ・2シャドーで行きたいと思います。
って感じでどうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/26

横断幕、そしてウッチー

昨日は入場のときから、すごい人でしたね。AWAY側の並び。P1000225
これは12時半の開門直前の画像ですが、なんだか人がいっぱいいて、それが増殖していました。

その後13時半くらいから、ジュニアユースの試合の前半になんだかバックスタンドのほうでもめていました。
マリサポとレッズサポが横断幕の配置で揉めていました。1時間後、マリサポともめていましたが、レッズ側がハーフウエイライン近くのところのマリノスの横断幕を撤去してもらい、レッズの横断幕を張り出すということで決着したみたいです。このことはマリノス側のHPにも書いてありました。P1000233
結局はマリノス側の仕切りが悪いような気がしますが、当事者ではないので、なんとも言えません。

それと、ウッチーすごかったですね。伸二と交代したからといって、ウッチーには伸二の代わりは期待していないのに、伸二バリに攻撃参加。今日はシュートまで打つぞ、というくらい交代直後は攻撃に絡んできました。(その後は落ち着いていつものウッチーぽかった。)
その後、暢久が平川と交代。そのときキャプテンマークが暢久から啓太を経由してウッチーに。それをテレもせず、さも当然とキャプテンマークを腕に巻くウッチーに感動さえ覚えた昨日の夕方でした。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »