« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »

2006/06/17

奮ってご応募ください。

優勝国あてクイズ、まだまだ参加者募集中です。
今のところ、エントリーが2名ほど。
内訳はイングランド1名、スペイン1名となっております。

コメントに名前とメールアドレスを記入して、コメントの冒頭に(優勝国:○○○)とご記入ください。
締め切りは決勝トーナメントが始まる日の6月24日土曜日の正午(12:00)までにエントリーしてください。
景品は新日本石油やコンビニ・マツモトキヨシなどで使えるENEOSプレカ1000円分を3名様にプレゼント。

多数当選の場合は抽選としていますが、参加者が増えれば別の商品で対応させていただきます。
他にご質問等がございましたら、コチラにメールください。
ご参加、お待ち申し上げております。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/16

アルゼンチン、スゲーや

アルゼンチンが6得点。
まさか、セルビア・モンテネグロがここまでチンチンにされるとは思わなかった。
確かにセルビア・モンテネグロは一人退場者を出してしまったけど、ここまで差が出てしまうとは思わなかった。

大会開催当初、自分のアルゼンチンに対しての評価は低かったんです。チャンピオンズリーグでPKを外したリケルメが10番をつけているチームですから。
ただここまで点を取ると評価しなおさないといけませんね。
優勝候補かな、これは・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

どーでもいい記事なんですけど

夕刊フジのこのニュース記事「ポストジーコ暗礁…豪州戦惨敗で日本株最低ランク 」というものがありました。

すべてを読む必要は全くありません。
ただ、最後の方にこんなことが書いてありました。

「現段階での有力候補は、元ブラジル代表監督で前レアルマドリードの監督だったブラジル人のルシェンブルゴ氏。ドイツ人で、元浦和の監督で現在はFIFA(国際サッカー連盟)の技術委員のオジェック氏の2人。」
なんですとー、オジェックが候補の一人ですと。ただオジェックはカナダの監督をやって失敗していませんでしたっけ、確か?代表チームを率いるよりもクラブチームの方が向いているような気がする。
また最後にこの1文。「オジェック氏は名前が小さい。それから、浦和のカラーが強すぎる。」だってさ。
そしたら今の代表監督の鹿島カラーはどうなっちゃうの?もともと黄色が強いから中和されて大丈夫ってことなのでしょうか?
正直、よく分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

スペイン対ウクライナ:強いスペイン

スペイン4-0ウクライナ
始まる前までは、かなり良いゲームになるかと期待していた対戦カード。
スペインは強い。ラウルが控えですもん。
それでも完勝。

というかウクライナは調整失敗ですか?
もう暑さでバテバテですもんね。シェフチェンコにボールが渡っても、オフサイドとかが多い、後半ロスタイムでも決定的なチャンスを止められる。
このままだとウクライナはグループHの草刈場になってしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

みんな解っていたことじゃない?

ジーコが歴史に残る迷采配したと新聞やネットで書いていますが、そんなことは以前から解っていたことじゃない?

私ハットリは、このワールドカップのアジア最終予選でさえ勝ち抜くのが難しく、例え勝ち抜いたとしてもかなりカツカツの状態でなんとかだろうと思っていました。実際に2005年3月のイラン・バーレーンの2連戦はかなりやばかったですもんね。
その馬脚といいましょうか、本性といいましょうか、ジーコが監督で着てしまったツケが2006年6月まで延長されていただけのことだと思い始めています。

ただ、ポジティブなことを書かせていただけるのなら(かなり楽観的なことを書かせていただければと読み替えても可)、まだ2試合あるわけですし、気持ちを持ち直してやっていきましょう。
日本サッカー界、その直接の影響を受けるJリーグにプラスに働くように、今後の試合も戦っていただければ幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

対オーストラリア戦:勝負弱さ

日本1-3オーストラリア

後半38分までは決勝トーナメントに進めるなんていう夢を見させていただきました。先制点を取ったときはジーコの悪運、花盛りと思いましたよ。
しかし、その後チャンスは多かったのに得点取れなかったのが敗因かな・・・?
柳沢、FWならシュート打てよ、とも思ったし、打ったら打ったでヘナチョコシュートだし・・・。
「能活は確立変動突入か」というくらいの活躍でしたし、DFも良くやっていたと思う。

やっぱりジーコだよね、ヒディングよりも後手後手に思えて仕方がないです。どうせ大黒を使うんだったら、まだ早い段階でよかったと思うのですが・・・。

まあ、完敗です。勝てるかもと思っていた時間が長かっただけに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

ayumi hamasaki ARENA TOUR 2006 A ~(miss) undertood~

P1000485
このワールドカップ開催期間中(レッズ戦中断中)に行ってきましたよ。
お約束の浜崎あゆみのライブに。
6月11日で最終日。もうライブに行かれる方はPCなんか見ずにライブ会場に行っていると思うので、セットリストを公開します。

01.Are You Wake Up?
02.Born To Be...
03.AUDIENCE
04.evolution
05.STEP you
06.Ladies Night
07.alterna
08.is this LOVE?
09.(miss)understood
10.tasking
11.Pride
12.rainy day
13.Startin'
14.UNITE!
15.Bold&Delicious
アンコール
MC
16.HEAVEN‐Acoustic ver.
17.tenns-Aconstic ver.
MC
18.Humming7/4
19.Boys&Girls
20.Beautiful day

今回印象に残ったのは、5.STEP you、6.Ladies Night、7.alternaの流れですかね。
特にSTEP youとLadies Nightのイリュージョンでした。ドームツアーのイリュージョン並に良かったですね。
それからalternaの空中移動のセットですね。
ただ、この3曲、ワタクシがライブに行った時は口パクでしたorz...。
あとはrainy day で雨を降らせたシーンは凄く印象深かったです。昨年も Boys&Girlsで噴水をステージに作っていましたが、それと同じくらいビックリしましたよ。

それ以上の収穫は、あゆヲタ君に話しかけられました。(自分がヲタだと言い切れる人は少ない。自分もレッズヲタみたいなもんだから。)
そのあゆヲタ君はピンで会場に来ていまして、今回ピンで行っていた自分の隣の席。
なんかチョット違う空気をそのころから醸し出していました。
彼は席に着席し、なんかモノを食べながら、俺がピンだと確信し話しかけてきました。
あゆヲタ「ここの席、いくらで買ったの?」
ハットリ「定価の7,800円ですよ」
あゆヲタ「ここの位置(南スタンド2階席)で定価は高くないですか?」
ハットリ「そうですかね?(オイオイ、別に良いじゃねーかよ、そんなこと)」
あゆヲタ「日曜日の最終日も来るの?」
ハットリ「来る予定はないですよ。(別にどうでも良いじゃねーか!!)」
あゆヲタ「最終日と初日は違いますよ。関東の人でしょ、来た方が良いって!」
ハットリ「そうですか。(ホットケ、このヲタ)」

その後、あゆヲタ君は今回のツアーは4回目だとか、明日DVD収録の時には弾けたいだとかそんなことを語っていました。
そのあゆヲタ君はライブ中座ったまま、解説っぽいことをやっていました。(自分も含めて回りはゴール裏同様、スタンディングしていました。)正直、怖かったです。もしかして、そういう人を引き寄せるものをもっているのかな、オレ・・・。

まあ、ともかく7800円は高かったけど、ライブ以外でも楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イングランド対パラグアイ:世界中の課題

イングランド1-0パラグアイ
前後半含めてですが、イングランドはランパードのミドルが目立ちました。それとクラウチのイライラ感が。
やっぱり世界中の多くの国々で決定力って言うのは問題ですね。
問題にしないのはブラジルくらい・・・。

まあ、ワタクシの優勝候補イングランドが初戦予定通りに勝点3ゲットして一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »