« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »

2006/06/24

オシム決定!?

イビチャ・オシムで次期監督が決定しそうです。
今日の成田空港での川淵会長が会見のなかで、ポロリっとやっちゃいましたね。
見込みが7~8割とのこと。
一番心配なのは、オシム以外の保険をかけていないこと。もしオシムに断られたらどーすんだろう・・・。

まあ、オシムがやってくれたら、ジーコよりは数倍期待できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

優勝国あてクイズ、そろそろ締め切り

決勝トーナメント出場国が決まりました。

優勝国あてクイズ、そろそろ締切です。
今のところ、エントリーが4名ほど。
内訳はスペイン2名、イングランド1名、ポルトガル1名となっております。

コメントに名前とメールアドレスを記入して、コメントの冒頭に(優勝国:○○○)とご記入ください。
締め切りは決勝トーナメントが始まる日本日24日土曜日の正午(12:00)までにエントリーしてください。
景品は新日本石油やコンビニ・マツモトキヨシなどで使えるENEOSプレカ1000円分を3名様にプレゼント。

他にご質問等がございましたら、コチラにメールください。
ご参加、お待ち申し上げております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

対ブラジル戦:雑感

さて、日本代表のワールドカップは終わったわけですが、どう総括するべきか、迷っています。
とりあえずはブラジル戦でもまとめますかね。

試合開始前、巻と玉田の2TOPを見たときには「ジーコもやっと普通の監督並みの選手起用をやるようになったか」という印象を受けました。
けど、いかんせん相手はブラジル。押し込まれるのは仕方のないことです。それが前半32分、アレックスから玉田へのパスが通って玉田がゴールを決めます。なんと日本が先制。
いい夢は長くは見させてもらえないもので、前半ロスタイム、今大会絶不調のロナウドに同点を許してしまう。
このとき、DF陣(特に中澤)はボールウォッチャーになっていましたね・・・。もう前半ロスタイムで体力的にイッパイイッパイだったんでしょうね・・・。後半の3失点はフリーに近いカタチを作られた、というよりもDF陣の足が止まっていてフリーになっちゃった、と言ったほうが良いかな。そのために、後半はもうやられ放題というか、ロナウドのリハビリ(調整)試合でしたね。極めつけはGKまで交代する始末。GKが交代なんて怪我以外ないと思ったのに・・・。
それと比べて日本は、点を取るために巻に代えて高原を投入しましたが、その高原が接触プレイで怪我をして5分もプレイしていなかった。なんだかなー。


試合途中から、DF陣をはじめとして日本選手の足が止まってしまうという現象は、個々人の技術の差なのか、それとも代表チームの調整の失敗なのか、監督の実力のなさなのか、そのジーコに言わせれば「プロ意識のない日本選手」が悪いのか、自分の中でもう少しまとまってからココに書いてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

速報:日本、ブラジルに完敗

日本1-4ブラジル

完敗でした。1点リードしただけでも良くやったと思いました。
それでも優勝候補のブラジルですから・・・。

まあ、順当といえば順当ですね。

詳しくは夜にでも書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

予選からやってほしかった

ジーコよ、やればできるじゃん。
『日本代表が公式練習、先発メンバーは秘密』という日刊スポーツの記事。

こういうことをワールドカップ最終予選から、いやせめてオーストラリア戦からやってほしかった。
あの「明日、もし試合があるなら・・・」と、先発メンバーを代表選考の時から言っているのをTVで見るたびにがっかりしていました。

まあ、2点差以上つけて勝たない限り、ワールドカップが終わってしまうブラジル戦。
「窮鼠、猫を噛む」を見せてもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

順当過ぎるので

A組が1位ドイツ、2位エクアドル。
B組が1位イングランド、2位スウェーデン。
このグループ抜け及び順位まで予想通りなので、今日はワールドカップのことよりも、浦議で教えてもらったサイトのことでも書きますか?

知りたい.comの自分を知るというコーナーをやってみました。
適正なポジションがボランチ。向いている職場がNTTドコモと出ました。
まあ、5~6分くらい時間がありましたら、やってみてください。時間つぶしにはなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

千島、愛媛に完全移籍

千島が愛媛FCに完全移籍することになりました。
確かに近年の千島は怪我が多かったです。
それにレッズのMF陣の充実度からもみても、この選択は良かったと思います。
千島に救われたといえば、2003年8月の駒場スタジアム対FC東京戦での同点ゴールが印象に残っています。

J2でも下から数えたほうが早い愛媛FCですが、千島が起爆剤となって躍進してくれることを期待しています。
また弱いレッズを経験している選手が一人、浦和から去りましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

日本対クロアチア:雑感

昨日、TV見て一番初めにワクワクさせてもらったのは、いつも見慣れているThe Pride Of URAWAの段幕がTVに映っていていたこと。あの幕を持ち込んだということは、UBの誰かが現地に言っていたってことですよね。(そういえばワールドカップのチケット探しています、っていうボードをゴール裏で見た記憶がある)

さて試合ですが、前半だけがボールが回らない、出しどころがないと思っていたんですが、前半だけじゃなくて試合を通して出しどころがなかった・・・。攻撃が上手く組み立てられないってことはボランチの差かな?福西はクロアチアの選手に抜かれていたしね。だからなのか、福西は後半早々稲本と交代していました。
それ以上に、宮本は絶不調でした。PKは献上するわ、イエローもらうわ、後半には決定的な場面でボールウオッチャーになっていた。(あの状態では、西野監督が控えにする気持ちも分からなくもない。)
そんな不調の宮本をカバーしていたのが、GK川口能活でした。神がかり的なPKセーブ、その後のファインプレーの数々。
能活は2002年大会の憂さを晴らすかのような感じです。

川口の頑張りが目立つと、それとは対照的な感じでFW陣の情けなさが際立ちます。
まあ、どの場面を言いたいかは賢明な皆様なら分かるかと思いますが、後半5分、柳沢なぜ外す。というか柳沢だから外すんですね・・。
その後の選手交代も柳沢に代えて玉田?玉田かよ!
玉田って今シーズンのリーグ戦で何点とっているか分かっているんか。(答えは1点)
だったらリーグ戦で6点取っている巻を使うべきなんじゃないの?
コインブラ君の頭の中では、
1番:海外組
2番:前から代表で使っている選手
3番:最近国内で活躍している選手
という順番だから仕方ないことなのかもしれません。というかいまさら嘆いても始まりません。

一言でまとめるなら、今回の日本は試合全体を通して、パスミスが多過ぎ・・・。これでは攻撃も組み立てできないでしょ。勝てた試合とおっしゃる方が多いかもしれませんが、引き分けが妥当、というよりも引き分けで良かった、と思ったほうが精神衛生上よろしいかと思われます。

ともかく、グループリーグ最終戦が消化試合になることなく、ブラジル戦まで楽しみが持ったことが今回のワールドカップ最大のサプライズかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/18

よく引き分けた

日本0-0クロアチア

よく引き分けたと思います。
あれだけパスミスが多くて、インターセプトされる場面が多く、普通なら負けですよ、負け。
残り10分は攻められっぱなし。ミスのオンパレード。
ただ、能活がPKを止めたのは賞賛モノです。

明日夜にでも、詳細をUPします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月11日 - 2006年6月17日 | トップページ | 2006年6月25日 - 2006年7月1日 »