« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »

2006/11/04

天皇杯4回戦:対静岡FC戦

浦和5-0静岡
得点者 4分 達也
    22分 長谷部
    47分 ワシントン
    57分 達也
    89分 ワシントン
観衆 13,636人
P1000768_1
天皇杯の4回戦、それも相手はJ2でもないチームの静岡FC。やっぱり観客は少なかったです。
仕方のないことなのかもしれませんが。
まあ、このようなことを言っている自分も、今日はメインでおとなしく見ているわけですが・・・。

さて試合。
なんか公式戦と言う感じがしませんでしたね。
前半、静岡FCにチャンスらしいチャンスがなかったような気がします。
その反対にレッズにはそれなりにチャンスがありましたね。
しかし、パスミスが多かったような気がします。この前の福岡戦のときよりも、芝はかなり整っていた印象があります。芝が悪いわけではなさそうですしね。

それでも達也、長谷部がゴールを決めて2-0で前半を折り返し。

後半早々、ワシントンがゴールを決めて勝負あり。
印象に残ったのは、闘莉王が乱闘になりそうなところで間に入ったところでしょうか?
後は後半ロスタイムの達也とワシントンのコンビネーションですね。
あれがリーグ戦でも見られれば、磐石なんですけど。

P1000781

あと残り5節のリーグ戦。迷わすに進んでほしいです。

| | コメント (0)

2006/11/03

こんなメール来ました。

本日8時10分にこんなメールが来ました。

題名: 売れないB級アイドル時代の衝撃レイプ映像
まだ垢抜けてないB級アイドル時代のあゆが
オッサンにレイプされてる衝撃映像!!!
今だったらこんな仕事絶対引き受けないだろうね(笑)

http://www.secret-shot.com/pMmX4NdriT8JRjbu3nUPKRo/

と言うメールが・・・。
これって、あゆ好きの自分をターゲットにしたメールですか?なんだかなー。

それ以上にこのメールの差出人、服部裕子だって。
マジかよ・・・。

| | コメント (0)

2006/11/02

ナイキに決定

ヤフーのトップにこの記事がありました。
浦和、ナイキと4年16億円契約というもの。

来年から4年間NIKE。一部ではNIKEは仕事が遅い、等の噂を聞いていたので(まあ、噂は噂でしかない)、もしかすると、来年からはギドも契約しているからPUMAか、はたまたadidasかとも思いましたが、NIKEに落ち着きましたね。
まあ、ユニフォームのデザインに襟がないことやユニ自体のデザインが良くないと不満をもたれる方が多いかと思いますが、NIKEになった2004年からタイトルを取っているユニフォームサプライヤーですから、縁起がいいのなら少しは大目に見てください。

そういえば、中学入りたての時、ナイキをニケって読んでいたっけ・・・。

| | コメント (0)

2006/11/01

フィフス・ファイナルズ

そういえば、こんな時期になったんですね。
ラスト5節。
タイトルのフィフス・ファイナルズと最初に言われた1999年の頃とは大違いの今シーズン。
あれから7年しか経っていないにのにね。(も経ったなのかも知れませんが)
あの頃はVゴール負けが多くって、凹みましたね、駒場からの帰り道。

本当、この時期にJ1のTOPにいることが夢のようでもあり・・・。
ただ、夢を現実にしないといけないのが今シーズン。


| | コメント (0)

2006/10/31

残り5戦チケット情報

今、チケットぴあを覗いてきました。
どうなっているか気になったものですから。


ガンバ戦は早々に売り切れていましたが、残りの埼スタの試合、マリノス戦・ヴァンフォーレ戦、共にSA・SCしか残ってないんですね。

またAWAYの名古屋戦も自由席を残すのみ。
FC東京戦にいたっては、ガスのホーム最終戦ということもあり、即日完売・・・。

チケット争奪戦の後は、自由席のポジション取りが問題ですね。
また、大変だな・・・。前日参加することも考えないと。

| | コメント (0)

2006/10/30

またまた

ココログさん、トラブルですか?
これで何回目でしょうね。

アクセス解析、ここのブログで言ったら、アクセスカウンターが動きません。


これでしっかり金は取りやがる・・・。
頼みますよ、アットニフティ。

| | コメント (0)

2006/10/29

3差

ガンバがエスパルスに勝って、レッズとガンバとの差が3となりました。(フロンターレとは4差)

この後、レッズは30節横浜、31節名古屋、32節甲府、33節FC東京、最終節ガンバとなるわけです。山はもうすべてが高い山に思えてきました。この後は全部参戦します。
もう一戦一戦勝っていくしかないですね。
最終節までもつれる可能性まで出てきたわけで。


ともかく勝ちましょう。

| | コメント (0)

« 2006年10月22日 - 2006年10月28日 | トップページ | 2006年11月5日 - 2006年11月11日 »