« 久々の | トップページ | 甘くないですか »

2007/02/25

ゼロックススーパーカップ:酷い・・・

ゼロックススーパーカップ
浦和0-4G大阪
得点者 31分 マグノアウベス
     42分 二川
     67分 マグノアウベス
     85分 マグノアウベス
観衆 35,307人

P1000922
風は強かったけど良い天気でしたね、観衆もそれなりの人数入っていました。
選手のアップ前に新しいチャントの練習なんかもありました。(けど、ダメダメな試合のショックで忘れました。)
さて、試合開始前UBのコールリーダー角田氏は「(西野監督のインタビューを見ながら)よく、大阪から来てくれたもんだよね。ここから開幕につなげていこうぜ。また口アングリ開けさせましょう。(アレー、フォルサ浦和レッズに続く)」で試合開始。
前半スタート時は風が強く、それも向かい風だったことももあったので、それで上手く動けないのか、とも思いましたが、そうではなかったみたいです。
なんかパスが通らない、ガンバの選手達と比べて動きが悪い、そんな印象に変化していきました。
そんな中、前半31分にマグノアウベスに得点を決められた後は、なんかもうずっとガンバペース。
前半42分、フリーな状態で二川にミドルを決められて2-0で前半を折り返します。

後半開始前「ゴールで俺たちを熱くさせろ!」コールで始まりましたが・・・・。
後半結局シュート1本なんですよね、ガンバが9本に対して。
後半22分、マグノアウベスに3点目を取られた時点で、ゲームは完全に決着しました。

それ以上に、試合に入る段階で負けていたのかも知れません。

試合終了後「こんな試合やられちゃ困るよね。なあ、俺たち応援してるんじゃねーんだよ、パワー与えているんだよ、俺たちここで。開幕勝とうぜ、俺たち。選手達を後押ししようぜ。  以上」と角田氏。
P1000923
完膚なきまでにやられた試合でした。
この試合は選手のダレソレが悪いとか、ダレソレが出ていないから負けたとかのレベルではなく、戦える状態ではなかったと言うことでしょう。
それと、チーム始動から3週間とかの短い時間で組織的なプレイというものが見られないのは仕方のないことかも知れませんが、個人技頼みではないサッカーは見られないものかとも思いました。
チームの連動性とか皆無に見えましたから・・・。
この1週間でどれだけ良くなるかは疑問ですが、リーグ戦スタートまであと6日。
名将と言われたオジェックに期待します、というか何にもできないしね。

|

« 久々の | トップページ | 甘くないですか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/14040561

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロックススーパーカップ:酷い・・・:

« 久々の | トップページ | 甘くないですか »