« 上海1日目 | トップページ | 上海2日目 »

2007/04/29

対鹿島戦:鹿狩り

鹿島0-1浦和
得点者 56分 ポンテ
観衆 36,146人

今回、チケット発売日にAWAY自由席が取れなかったため、2階のバックスタンドの席にて観戦。
しかし、周りの人たちが立ってサポートしていたので、少し中心から離れたところでやるのとあんまり変わりませんでした。
P1010086試合開始前のウォーミングアップ時に久々に浦和カモンをやったのには驚きました。それと少し懐かしさもありましたよ、自分の中では。

さて試合。今回ワシントンがベンチにも入らずに、スタメン落ち。その代わり永井が復帰。セルヒオがベンチ入りというのも、嬉しかったです。

前半はレッズが押していた印象がありました。
中盤でよくボールが拾えていたと思います。ただ、フィニッシュの精度を欠いた印象があります。
実際、鹿島のシュート数6に対して、ウチのシュート数は9ですから。

後半早々、ピンチがありました。
不用意にボールを奪われて、ゴール前の混戦。これを最終的には野沢がシュートを外して事なきを得ました。
そのピンチを凌いだ後半11分。左から啓太が逆サイドにボールを送り、このボールを暢久が中央に折り返して、それをポンテがシュート。これが決まって0-1、レッズが先制します。

その後はハラハラしっぱなしでした。ただそれでも、疲労が溜まっているためか運動量が落ちた浦和に対して、何とか攻めようとする鹿島。ただ悲しいかな、フィニッシュが上手く行きません。(QBKがいたら違った展開になったかも・・・。)
P1010092
オジェックが珍しく交代のカード3枚しっかり使って時間稼ぎを行い、1-0のまま勝利しました。
AWAYで勝つのは格別ですね。
そして試合後に歌う“We Are Diamonds.”も。それも、鹿スタで。
P1010089
鹿狩りが上手く行ったのは、2004年の10月以来。


5月13日まで連戦が続きますが、頑張って闘っていきましょう。


|

« 上海1日目 | トップページ | 上海2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/14891491

この記事へのトラックバック一覧です: 対鹿島戦:鹿狩り:

« 上海1日目 | トップページ | 上海2日目 »