« 伸二問題 | トップページ | 埼玉スタジアム:AWAYの風景2007 »

2007/05/06

対大宮戦:連続引分け

大宮1-1浦和
得点者
38分 小林慶行
73分 ワシントン
観衆 33,162人

試合開始前の雨の中、1時間近く待たされて大変でした。
正直、雨によって体力がそがれていくのが分かるくらい嫌な雨でした。
P1010112
キックオフ前にUBの角田氏は「そろそろ行こうか。雨が何だって言うんだよ。(途中聞こえず)声出していこうぜ。」ここで大脱走のリズムで歌っている『大宮ワッショイ』の歌に被せるように大脱走を歌う。

試合はチョット大宮が押し気味でスタートしました。
まあ、最近の試合、スタート時に押されているのが当たり前になってきているのが悲しいです。
それでも徐々に攻撃をし始めたレッズですが、前半38分に縦パス一本で左サイドの吉原に渡り、それをマイナス気味にセンタリング、これを小林慶に綺麗に決められて1-0、大宮が先制します。
その後は叩ける感じがしないまま前半終了。

後半は「元気出していこう。」という言葉とウォリアーで始まりました。
後半、気が付いたら闘莉王が前線にずっといた印象があります。
後半10分、長谷部に代えて伸二が投入され、少し攻撃が上手く行ったようです。
そんな中、後半28分、ゴール前の混戦みたいになって、ワシントンがヘッドで決めて1-1、同点になります。
ここからレッズが猛攻を仕掛けます。
闘莉王、伸二、ワシントン、啓太とシュートを打ちますが、結局得点には至らず、タイムアップ。
P1010113
2試合続けての引分けとなってしまいました。

海外への移動と試合、それと昨年とは違う練習方法で選手は相当疲れているのかもしれません。
現在降格候補の大宮にこんな感じですから。
選手層が厚いと言われているレッズなのですから、スタメンの入れ替えなどを真剣に考えて欲しいものです。

P1010117
ただ、オジェックの場合、選手交代から見ても、以前の采配のときを見ても、サブ組を信頼していないような気がするので、入れ替えなどはなさそうだな・・・。

|

« 伸二問題 | トップページ | 埼玉スタジアム:AWAYの風景2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/14976425

この記事へのトラックバック一覧です: 対大宮戦:連続引分け:

« 伸二問題 | トップページ | 埼玉スタジアム:AWAYの風景2007 »