« ネタが現実に | トップページ | ネネ契約延長に思うこと »

2007/05/19

対名古屋戦:ヨシッ!

名古屋1-2浦和
得点者
27分 ネネ
35分 ヨンセン
84分 ワシントン

前半スタート時の印象は、今日は動いているから体が軽いんだろうな、と思いました。
そんな最近の試合では調子が良いと思っていた、前半27分、左CKキッカーはポンテ、それをドンピシャでネネが合わせて、0-1、レッズが先制します。
しかし、その8分後、名古屋の阿部からのクロスをヨンセンが合わせて1-1の同点に。
そのまま前半は終了してしまいました。

後半開始前、浦和カモンが聞こえてきました。(これを因縁の名古屋でやったのなら、自分も行ってコールしたかった・・・。)
後半は両チーム、足がだんだん止まってきた印象がありました。
そんな中でも、シュート数は5本対5本と同じ、ただCKはレッズの方が多かったからレッズのほうが押していた印象がありました。
後半35分、ポンテからワシントンに絶妙なスルーパス。この決定的なチャンスをワシントンがまさかのミス・・・。
それでも4分後、左サイドにいたポンテが中央にクロス、これをワシントンが冷静に切り返してシュート。これが綺麗に決まって1-2。レッズが勝ち越します。
試合はこのままタイムアップ。

今日、参戦された皆様、本当にお疲れ様でした。
試合終了間際の“Pride of Urawa”、良かったです。
放送されなかった“We Are Diamonds.”も最高のものだったでしょう。

今まで自分が名古屋に行った試合は全部負けているので、これは行かないほうがいいのかも・・・。

|

« ネタが現実に | トップページ | ネネ契約延長に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネタが現実に | トップページ | ネネ契約延長に思うこと »