« 確実に | トップページ | 韓国行きを »

2007/06/21

対神戸戦:無難

浦和2-0神戸
得点者
38分 闘莉王
44分 ポンテ
観衆 16,709人

P1010154
久しぶりの駒場でした。
去年の10月以来ですか。いつもは浦和駅からの道は歩きなれているはずなのに、この半年近く行っていなかったから、かなり変わるものなんですね。
ampmがなくなっていたのは、正直ビックリ。

それはともかく、駒場での定位置であるひな壇で今回は観戦しました。
駒場でみる試合にだんだん違和感を感じ始めてしました。(まあ、キックオフ30分前にスタジアム入り自体が違和感を感じてしまう主原因かも知れませんが)
P1010156

前半の試合は、レッズペースで展開されました。それ以上に神戸が弱すぎの印象が在りましたね。
ともかく、良くボールが回ります。これも達也が加わったからでしょうか?前線が活発になります。
それでも決められないのが、現在のレッズなのでしょうか?
終いにはワシントンがPKまで外す始末・・・。(というか、チームオーダーでワシントンにPKを蹴らせるのは・・・。)
そんな中、前半38分、CKでポンテが入れたボールを闘莉王がヘッドであわせて先制します。
このあと、前半44分、達也がPA内で倒されてPKを獲得。
今度はポンテがPKを無難に決めて2-0となって前半終了。

後半は大量得点もあるかも、と思いましたが、そんなことはなく、ただ淡々と時間経過させていくという印象しかない試合でした。
後半印象に残ったのは、なかなか本調子にならないワシントンと、ジョージに切れてしまった長谷部でした。
特に長谷部はジョージから、異議というカタチで不要なカードをもらってしまい、次節出場停止・・・。
ともかく無難に試合を終わらせた、悪い言い方だと面白みのないゲームでした。
それでも確実に勝点3を獲ることが大切ですからね。

P1010159
マリノスがガンバと引き分けてくれたので、少し勝点が縮まりました。
闘莉王も言っていたけど、最終節にTOPにいればいいんですから、今は離されずに勝って行きましょう。

|

« 確実に | トップページ | 韓国行きを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確実に | トップページ | 韓国行きを »