« 所詮は | トップページ | セルヒオ帰化申請 »

2007/06/10

対城南戦:雑感まとめ

浦和1-0城南
得点者 39分 ワシントン

多くの方々がTVを見ていたと思うので、今回は雑感方式でまとめます。

・試合開始前、ポンテが出場しないのを確認して、一安心したのもつかの間、啓太と阿部がスタメンと知って、がっかり。これで体を休められず。オジェックは勝ちに拘っているのか、それとも拘っていないのか、良く分からない。

・前半はTV東京の中継がCMが多くて、ほとんどダイジェスト。しかし、スタッツ比較だとレッズが優位に試合を進めたみたいで。(それ以上にこんな試合を中継してくれたTV東京に感謝)

・そんな前半39分、ワシントンが長谷部からのパスを見事に決めて1-0で先制。

・後半は押されている印象しかなく、いつやられるかどきどきの展開に。特にセカンドボールが拾えない。

・城南は後半10分で3枚のカードを使うのに対して、オジェックは相変わらずの采配。結局3枚使ったものの、なんか中途半端。

・後半32分、達也がGKと1対1を外す。まだ、本調子ではないのでしょうか?まあ、公式戦で復活ゴールを決めたら、本調子としましょう。

・試合終了間際はピンチの連続。特に後半ロスタイムのPKは良く都築が防いだと思いました。

・試合終了後にゴール裏のサポが画像に映されました。前に押し寄せる彼らを見て、今日は凄いタイトな試合だったのだなと実感しました。

こんな風に感じました。

|

« 所詮は | トップページ | セルヒオ帰化申請 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 所詮は | トップページ | セルヒオ帰化申請 »