« 残念 | トップページ | ガンバ戦雑感 »

2007/07/08

対ガンバ大阪戦:残念

浦和1-1G大阪
得点者
12分 小野伸二
87分 山口智
観衆 44,609人

P1010172
清水戦のあの事件から、角田氏がいないことは分かっていました。
しかし、実際に、いつもいる場所に、いつものようにいないのは少し物足りない感じがしました。
それでもゴール裏にいるからには、今までやってきたようにやるしかないんです。

P1010174
さて、そんな自分なりの決意をしながら試合開始。
代表とケガの治療などで、スタメンの多くが入れ替わってしまい、大丈夫なのかと思いましたが、前半からレッズペースになりました。
そんなレッズペースの中、前半12分、ガンバのクリアボール(のような気がします)をウッチーが拾ってシュート。これが枠に行っていないところを伸二がコースを変えてゴール。1-0、レッズが先制します。
このとき、場内アナウンスで「ただいまの得点は、前半12分、背番号19、内舘秀樹選手でした。」とのアナウンスが!!
なかなかアナウンスでも聞くことができないので、いい体験をしたと思います。
その後、徐々にガンバペースに。
前半28分、レッズのDF陣がマグノアウベス(だったと思います)の突破を許し、PA内で伸二がマグノアウベスを倒してPKに。
このPKを山岸が左手一本でセーブしました。
その後もガンバに押されていた印象があります。
それでも何とか凌いで前半終了です。

後半は、ガンバの攻撃に対してオジェックがどのような指示を出したのか分かりませんが、DF陣をはじめ、良く対処していたと思います。
それに対して攻撃陣。というよりもウチの9番の不甲斐なさが目立ちました。
今回9番はMF登録ではなく、FW登録、それも1Topなのだから、最前線にいて欲しいのに、いざというときにはTopではなく伸二やポンテの後ろにいることが多く、不甲斐なさを感じてしまいました。
それでもレッズ自体には得点チャンスは何度かあり、特に長谷部のオフサイドでノーゴールには、残念でなりませんでした。
やっぱりサッカーというスポーツは、「点が取れるときに取らないと・・・」というスポーツです。
後半42分、二川のCKを山口がヘッドで合わせて1-1の同点に。

P1010178
試合自体は結局、このまま同点で終わってしまいました。

この試合の収穫は、堤が控えが多いとはいえ、ガンバ相手にしっかり対処したことでしょう。
今後も試合経験を積んでいって欲しいものです。

あと、今回選手交代0に関しては、ほぼ納得しています。
オジェックは後半40分過ぎに時間消化のため、平川と誰かを交代させようとしていましたし。
唯一代えるのなら、9番くらいかと思ったくらいですから。

ともかく、来週のガンバ戦、勝てば文句なし、2-2以上の引き分けで準決勝に上がれますから、参戦される方、宜しく御願いいたします。

|

« 残念 | トップページ | ガンバ戦雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念 | トップページ | ガンバ戦雑感 »