« 伸二、アヤックス? | トップページ | 酒井移籍 »

2007/07/26

組織対個

昨日のサウジ戦、家でゆっくりとTV観戦。
ウチの母親(56)が的確なことを言うんですよ。
「序盤は日本が押している。みんな一生懸命攻めている。」
確かに日本は前半の序盤戦、かなり押している印象がありましたからね。
「白い方(サウジ)は早い。カウンター主体でドリブル突破してくる。」
確かにサウジは個人の力で打開しようとしていましたからね。(しかし、カウンターなんて言葉、どこで覚えたんだろう・・・。もしかして、松木からの受け売り?)
阿部と中澤が振り切られた、サウジの9番マレクが決めた3点目が個人の力の差を象徴していたような気がします。

ただ、ホイホイとアジアカップ三連覇するよりも、ここで問題点を見つけることができると考えたほうが良いのではないでしょうか。本番は2009年の南アフリカ大会のアジア最終予選、そしてその先のある2010年の本大会だと思いますから。

昨日の母親の発言で、1つ気になったことが。
「なんで啓太は、前が空いているのにミドルシュートを打たないの?」
お母様、それは自分でもお分かりなのではないですか?
あと、「啓太のシューズは黄色で分かりやすい」とのこと。


|

« 伸二、アヤックス? | トップページ | 酒井移籍 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伸二、アヤックス? | トップページ | 酒井移籍 »