« 積み上げ | トップページ | 怖い世の中です。 »

2007/08/26

対FC東京戦:内容よりも

浦和3-2FC東京
得点者
32分 赤嶺
36分 田中達也
39分 堀之内
60分 ポンテ
69分 今野

今回、いつものように前日抽選に参加。
なんと一番後ろの番号になってしまいました。1297番だって・・・・。
まあ、そんなこともありますよね、マルチをやっていないですから。(でも昨日は「1グループ1枚で御願いします」って言っていたのかな?あまりのショックで覚えていないです)
P1010210
試合開始前、浦和ボーイズのコールリーダー角田氏は「そろそろ行こうか。オイ、首位なんて関係ねーだろ俺たちに。目の前の敵を倒すことだろ、覚えとけよお前ら。(途中聞こえず)俺たち、闘おうぜ。首位にたっても闘うんだよ。ゴール裏は闘う場所だろ、お前ら。勝点3獲って、荒川の向こうに追いやってやろうぜ。(アレアレアレア浦和に続く)」で試合開始。

最初はレッズペースだったような気がしましたが、暫くするとなんだかパスミスが多くなり、瓦斯のペースに。
そうしたら前半32分、なんだか良く分からない形で失点してしまいます。(というか、ゴール裏の周りから「オフサイド!」という怒声が上がりましたが、残念ながらオフサイドではありませんでした。)
今年の基本フォーマットとして、失点してからエンジンがかかってくるレッズ。
前半36分、甲府戦でも大活躍だった平川が左からクロス、これを達也がグラウンダーで決めて1-1の同点に。
そして前半39分、平川からのクロスを今度はDFの堀之内が決めて2-1として逆転。
これで前半を折り返しします。

後半開始前、達也のチャントで試合開始。
後半の当初はレッズペース。そのレッズペースを変えようと、後半11分博実は切ったカードは、なんとリチェーリに代えて平山!これは勝った!と思いましたよ。
その4分後、暢久からのパスを受けようとした達也が倒れてFKかと思ったのですが、そのこぼれたところをポンテがシュートしてゴール、これで3-1になりました。
この後、瓦斯が勢い付いたのか、それともレッズの足が止まって、ズルズルとラインがさがってしまったのか良く分かりませんが、ともかく、瓦斯にペースを握られました。
そんな後半24分、梶山のFKから今野が合わせて3-2に。

でもその後の、瓦斯の攻撃を、この暑い中凌ぎきり、3-2で勝利しました。
P1010217
試合終了後、「お疲れ様でした。東京の守備ならね、もっと点を獲らなきゃだめだけどね。まあ、この暑さ厳しいから、これ乗り切って8月、全部勝ちましょう。こういうのがまだまだ続くと思うけど、俺たちで乗り越えていきましょう。9月からACL始まるし、とにかく勝点3獲ってACL臨みましょう。それまでとにかく勝ち続けて、次はAWAY神戸に行きましょう。お疲れ様でした。」と言った後にポンテのチャントをやり、最後に「啓太が今度、累積で出られないから、その分攻撃に頑張りましょう。ユニバでまた会いましょう。お疲れ様でした。(♪WE ARE REDS.WE ARE REDS.WE ARE WE ARE WE ARE REDS♪)続く」と角田氏。

この時期の試合は内容よりも、勝点3ですよね、暑いから。

追伸:前日一睡もできずにゴール裏でやっても、もっちゃうものですね。

|

« 積み上げ | トップページ | 怖い世の中です。 »

コメント

私も当日抽選で1290番でした。近くにいたのかも知れませんね。
でも最後の方でもいつもと同じような場所になりましたよ!

投稿: マック | 2007/08/28 13:03

コメントありがとうございます。
瓦斯戦は、結局ピンで参戦だったので、他の方に迷惑をかけなくて良かったです。

まあ、くじ運はどうしようもないですね。

投稿: ハットリ | 2007/08/28 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75337/16245895

この記事へのトラックバック一覧です: 対FC東京戦:内容よりも:

« 積み上げ | トップページ | 怖い世の中です。 »