« ネットカフェ難民について | トップページ | 明日は »

2007/08/30

対神戸戦:スカパーにて

神戸1-2浦和
得点者
49分 田中達也
74分 田中達也
79分 栗原圭介

今回は平日AWAYの関西神戸。流石に行くことができないので、自宅にてスカパーで試合内容を録画で確認しました。


啓太の抜けた部分は、阿部がボランチに入って、3バックは堀之内、坪井、闘莉王で構成していました。やはり阿部の補強は大きいものだった、とこういうときには強く感じます。


さて、試合。
レッズのビッグチャンスは、ロスタイムに永井が外したシュートだけって感じでした。
あとは神戸ペース。ただ、決定力のない神戸FW陣に助けられ、スコアーレスのまま前半終了。


後半に入って、4分、ノブヒサのクロスをポンテがポストをやって、それを達也が決めて、レッズが先制します。
その後の後半29分、レッズはポンテのCKから、堀之内が頭で落としたのを(ポストプレーみたい)、達也が決めて0-2。
後半34分、神戸の栗原に点を決められ1-2となりますが、最近試合巧者となったレッズは闘莉王と細貝が遅延でイエロー2枚をもらいながらも、上手く(?)時間稼ぎを行いこのままタイムアップ。


この前も書きましたが、この時期の試合は勝点3が1番大事。内容は2の次でいいのではないでしょうか。だって、昔は勝つことだけでも喜んでいたのだから。

|

« ネットカフェ難民について | トップページ | 明日は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ネットカフェ難民について | トップページ | 明日は »